MANTANWEB(まんたんウェブ)

注目の新譜:MISIA「Super Best Records」 15年間の軌跡をCD3枚に

アイドル

 歌手のMISIAさんがデビュー15周年を記念したベストアルバム「Super Best Records−15th Celebration−」(アリオラジャパン)を20日に発表した。

 CD3枚組み全45曲という大盛りのアルバムには、デビュー曲の「つつみ込むように…」から昨年12月に発売された「Back In Love Again(feat.布袋寅泰)」までのシングル曲のほか、人気曲やセルフカバーも収録。すべての楽曲をリマスターしており、ディスクごとにエンジニアが異なるというこだわりも。明るく華やかな楽曲の多い1枚目は、リアーナさんやレディー・ガガさんなどの仕事で知られるクリス・ゲーリンジャーさんが手がけた。バラードを中心とした2枚目はマライア・キャリーさん、ジャスティン・ティンバーレイクさんなどを手がけるハーブ・パワーズ・ジュニアさんが担当。そしてシングル以外の楽曲が多く、生音中心の3枚目はビヨンセさん、アデルさんからPSYさんの「江南スタイル」まで、ヒット作の多いトム・コインさんが担当した。それぞれ、個性的な音作りを生かし、楽曲をさらに魅力的に仕立てている。それぞれ年を重ねるごとに輝きを増す、ソウルフルな歌声を楽しめる。

 ベストアルバム「Super Best Records−15th Celebration−」は全45曲入りで3980円。MISIAさんの15年間の軌跡を秘蔵映像でまとめたDVDが付いた初回盤は4200円。また、同時発売されるライブの映像作品をまとめたブルーレイディスク(BD)11枚組みの「THE TOUR OF MISIA BOX Blu-ray 15th Celebration 完全限定生産盤」は2万5000円。(毎日新聞デジタル)

アイドル 最新記事

MAiDiGiTV 動画

最新動画

まとめタグ

このページのトップへ戻る