MANTANWEB(まんたんウェブ)

DD北斗の拳:神谷明が先代伝承者リュウケンに 連載40周年、パロディー版アニメ化

アニメ マンガ

 人気マンガ「北斗の拳」の連載開始30周年を記念して、同作のパロディー作品「DD北斗の拳」が、4月2日からテレビ東京で放送されることが25日、明らかになった。主人公ケンシロウ役を声優の立花慎之介さんが演じ、オリジナル版のケンシロウ役の神谷明さんがケンシロウとラオウらを育てた北斗神拳先代伝承者リュウケンを演じるなど、豪華声優陣が参加する。

 「DD北斗の拳」は、「北斗の拳」の武論尊さんと原哲夫さんが原案、カジオさん作画で、10年から「月刊コミックゼノン」に連載されているギャグマンガで、平和に21世紀を迎えた北斗3兄弟と彼らに振り回される青年・バットのドタバタな日常を描いている。

 テレビアニメは、完全オリジナルストーリーで、もしも「北斗の拳」で、世紀末に戦争も自然破壊も特に何も起こらなかったら……という設定で、現代の平成の世を生きる北斗の拳士たちの日常を描く。風変わりなオリジナルキャラや、おかしな必殺拳が登場するほか、「北斗の拳」の名シーンや名セリフも登場するという。原さんがアニメーション・スーパーバイザーとして参加し、「おじゃる丸」や「ギャグマンガ日和」の大地丙太郎(あきたろう)さんが監督を務める。

 ラオウ役を一条和矢さん、トキ役を関智一さん、ユリア役を堀江由衣さん、バット役を森嶋秀太さん、リン役をM・A・Oさん、シン役を置鮎龍太郎さん、ナレーターをショッカーO野さんが担当する。

 テレビアニメ「DD北斗の拳」は、4月2日から毎週火曜日深夜1時40分~テレビ東京で放送。テレビ大阪、テレビ愛知でも放送が決定している。(毎日新聞デジタル)

アニメ 最新記事

MAiDiGiTV 動画

最新動画

まとめタグ

このページのトップへ戻る