新作ゲーム紹介:「SAO−インフィニティ・モーメント−」 人気ラノベが原作者監修でゲーム化

ゲーム
(C)川原礫/アスキー・メディアワークス/SAO Project(C)2012 NBGI※画面は開発中のものです

 テレビアニメ化された川原礫さんの人気ライトノベル「ソードアート・オンライン」(SAO)がゲーム化され、「インフィニティ・モーメント」(バンダイナムコゲームス)としてPSPで発売される。川原さんが監修したオリジナルストーリーが展開され、オリジナルキャラクターのストレアも登場する。

 SAOは、ゲームの中で死ぬと現実世界で本当に死んでしまうというオンラインゲームの世界が舞台。ゲーム版では、原作の「アインクラッド」編で第75層の最深部でボスのゲームマスターを倒した主人公・キリトたちがログアウト不能になってしまい、目的もわからぬまま最上層を目指すことになる……という原作とは異なるストーリーが展開される。

 プレーヤーはキリトとなり、人工知能で行動するキャラクターとパートナーを組んで、ゲームを攻略する。パートナーは、原作でも人気のアスナやシリカ、リズベットらから選べる。さらに、アインクラッド編では登場しないリーファや「ファントム・バレット」編のヒロインのシノン、オリジナルキャラクターのストレアも登場。ストレアの声優は、アニメ「アクセル・ワールド」の黒雪姫役で知られる三澤紗千香さんが務める。

 バトルはリアルタイムで進行し、攻撃はオートアタックで行われる。状況を見て自分のスキルを使ったり、パートナーに指示を出そう。パートナーとスイッチコマンドを使用すると、体力回復や連携攻撃など、バトルを有利に進められる。さらに、パートナーとはコミュニケーションでき、成長させることができるほか、展開次第では特別なエピソードを楽しめる。

 ソードアート・オンライン −インフィニティ・モーメント−(PSP) CEROレーティングC(15歳以上対象) バンダイナムコゲームス 6280円 3月14日発売

ゲーム 最新記事

MAiDiGiTV 動画

最新動画

PHOTO

このページのトップへ戻る