MANTANWEB(まんたんウェブ)

ログ・ホライズン:アニメ主要キャスト決定 加藤英美里らが出演

アニメ ブック
アニメ「ログ・ホライズン」のキービジュアル(C)橙乃ままれ・エンターブレイン/NHK・NEP

 橙乃ままれさんによるファンタジー小説をアニメ化する「ログ・ホライズン」(NHK Eテレ)の主要キャストが明らかになった。内気な性格で「腹ぐろ眼鏡」の異名を持つ主人公・シロエ役を「創聖のアクエリオン」でアポロを演じた寺島拓篤さん、シロエらと行動をともにする美少女・アカツキの声を加藤英美里さんが担当する。

 その他、シロエの頼れる親友・直継役を「こばと。」の藤本清和や「図書館戦争」の堂上篤で知られる前野智昭さん、正体不明のプレーヤー・にゃん太の声を中田譲治さんが担当する。「まおゆう魔王勇者」に続き、橙乃さん原作のアニメ作品に出演が決まった寺島さんは「あの橙乃ままれ先生の作品がまたまたアニメ化!? すごい!と、思っていたら、出演させていただくことになりました。これもご縁かなあと運命に感謝しつつ、原作ファンの皆様にも楽しんでいただけるような良い作品になるようがんばります!」と意気込みを語っている。

 「ログ・ホライズン」は、オンラインゲームの世界に閉じ込められてしまった主人公らのサバイバルを描く。ある日突然、老舗オンラインゲーム「エルダー・テイル」に日本人ユーザー3万人が閉じ込められ、ゲーム歴8年の大学院生・シロエも異世界に取り残されてしまう。何が起きたのかわからず不安に駆られたプレーヤーが街にあふれ、ヤマト地区最大の都市「アキバ」は秩序を失う。一匹狼を自負していたシロエだったが、旧友の直継やアカツキたちとギルド「ログ・ホライズン」を設立し、アキバから世界を変えようと立ち上がる……というストーリー。

 以前から、多人数接続型オンライン(MMO)RPGユーザーだったという前野さんは、「自分にとっても、とても魅力的な作品ですので、早く演じたい気持ちでいっぱいです! 原作の雰囲気を壊さないよう頑張りますので、アニメも楽しんでいただければと思います!」とコメント。加藤さんも「オンラインゲームを舞台にさまざまなことが巻き起こるお話ということで、私自身ゲームが好きなのでアカツキを通してどんな体験ができるのか楽しみにしています」と期待を口にした。

 アニメ「ログ・ホライズン」は、今秋からNHK Eテレで放送される。(毎日新聞デジタル)

アニメ 最新記事

MAiDiGiTV 動画

最新動画

まとめタグ

このページのトップへ戻る