BUMP OF CHICKEN:初のベスト盤を2枚同時に 初のスタジアムライブ決定

アイドル
BUMP OF CHICKENのエンブレム

 男性4人組ロックバンド「BUMP OF CHICKEN(バンプ・オブ・チキン)」が、7月3日に初のベストアルバムを2枚同時に発売することが12日、明らかになった。メジャーデビューから13年目のベスト盤についてメンバーは「最近新たに出会えたリスナーの方に、僕たちの今までを知ってもらえるにはどうしたらいいかと考えた結果、ベスト盤という形態にたどりつきました」と説明。さらに「自分たちにとっては、バンドの歴史を客観的に振り返ることができるアルバムになりました。ずっと応援してくれているリスナーの方にもそのように触れていただけたら幸いです」とメッセージを送っている。また初のスタジアムライブを地元・千葉で8月に、初の日本武道館(東京都千代田区)公演を含む全国ツアーを9月から行うことも発表された。

 ベスト盤「BUMP OF CHICKEN 1<1999-2004>」には、メジャーデビューシングル「ダイヤモンド」(00年)、大ヒットした「天体観測」(01年)、劇場版アニメ「ONE PIECE THE MOVIE デッドエンドの冒険」の主題歌「sailing day」(03年)など全14曲収録。「同2<2005-2010>」には、人気RPG「TALES OF THE ABYSS」(ナムコ)の主題歌「カルマ」(05年)や、映画「ALWAYS 続・三丁目の夕日」主題歌の「花の名」(07年)など全13曲が収められる。

 選曲についてメンバーは「基本的にはシングル集です。ただ、インディーズのころは、シングルそのものの数が少なかったため、当時のアルバムから新たにスタッフに選んでもらいました」といきさつを明かしている。

 2作の発売を記念し、購入者を対象とした初のスタジアムライブを8月9日にQVCマリンフィールド(千葉市美浜区)で開催。また初の武道館公演(10月28、29日)を含む全国ツアー「2013 TOUR 『WILLPOLIS』」が9月9日の名古屋を皮切りに開催される。

 BUMP OF CHICKENは、ボーカル&ギターの藤原基央さん、ギターの増川弘明さん、ベースの直井由文さん、ドラムの升秀夫さんの4人で94年に結成。00年にシングル「ダイヤモンド」でメジャーデビュー。01年に発売した「天体観測」がヒットし、02年に同曲から着想を得た同名のドラマがフジテレビ系で放送され、注目を集めた。(毎日新聞デジタル)

アイドル 最新記事

MAiDiGiTV 動画

最新動画

PHOTO

このページのトップへ戻る