あいりっすん:渋谷区の新ゆるキャラがお披露目

芸能
原宿系ガールズイベントに登場した渋谷区の新ゆるキャラ「あいりっすん」(右は桑原敏武・渋谷区長)。

 約1500点の公募作品の中から選ばれた東京都渋谷区の公式PRキャラクター「あいりっすん」が21日、東京体育館(東京都渋谷区)で開催中の原宿系ガールズイベント「KAWAii! MATSURi/HARAJUKU KAWAii!!」のランウェーに登場し、初披露された。あいりっすんと一緒に登場した桑原敏武渋谷区長は「ここにいるゆるキャラとともにあいりっすんをどうぞ可愛がってください」とアピールした。

 あいりっすんは渋谷区の区制施行80周年を記念して公募されたキャラクターで、同区内の小学生、幸喜美遥(こうき・みのり)さんの作品。あいりっすんの名称は区の花であるハナショウブの英語名「アイリス」が基になっており、「あい」は英語の「I(私)」と「eye(目)」、そして渋谷への「愛」、「りっすん」は英語の「Listen(聞く、注目する)」という意味を含んでいる。

 あいりっすんは愛媛県今治市の「バリィ」さんやエクアドル生まれのBIZEN中南米美術館(岡山県備前市)のゆるキャラ「ペッカリー」ら14体が登場したステージ「ゆるキャラコレクション」のトリを飾り、チャームポイントであるハナショウブのアイメークを施した目元をアピールし、視線を独り占めしていた。

 「HARAJUKU KAWAii!!」は、最新の“KAWAii”をテーマに、日本のポップカルチャーを代表するアーティストたちがライブパフォーマンスなどを繰り広げ、日本の“KAWAii”を日本だけでなく世界に発信するイベント。20、21日の2日間にわたって開催され、21日は「MATSURi DA TOKYO!!」と題してタレントの中川翔子さん、「T.M.Revolution」らが出演。22日は4人組バンド「SEKAI NO OWARI」、ガールズバンド「SCANDAL」らが登場。歌手のきゃりーぱみゅぱみゅさんも登場予定。(毎日新聞デジタル)

芸能 最新記事

MAiDiGiTV 動画

最新動画

PHOTO

このページのトップへ戻る