MANTANWEB(まんたんウェブ)

綾瀬はるか:首長竜に大興奮 「首が長い感じが好き」と魅力を力説

映画
「リアル~完全なる首長竜の日~」完成披露会見に登場した綾瀬はるかさん

 女優の綾瀬はるかさんが23日、東京・上野の国立科学博物館で行われた映画「リアル~完全なる首長竜の日~」(黒沢清監督)の完成披露会見に、ダブル主演する佐藤健さん、中谷美紀さんらとともに登場。首長竜(フタバスズキリュウ)のレプリカを前にした綾瀬さんは「今日初めて見て興奮しています! 首長竜大好きです」と大喜び。なぜ好きか聞かれると「首が長い感じです!」と回答するなど“天然”発言を連発し、会見を盛り上げた。

 首長竜の魅力について、綾瀬さんは「ぬめっとしていて、グレーみたいな色も切ない。他の動物は、なかなか首が長いのはいないじゃないですか」と説明。「キリンは?」と指摘されると、「足も長いじゃないですか。首長竜は首だけ長い。そのバランスがいいんです!」と力説して笑いを誘った。

 映画は、「第9回 このミステリーがすごい!」大賞を受賞した乾緑郎さんの「完全なる首長竜の日」が原作。浩市(佐藤さん)は、意識不明の患者と意思疎通できる脳神経外科医療の一種「センシング」を試みて、自ら命を絶とうとして意識不明になった幼なじみで恋人の淳美(綾瀬さん)の頭の中に入っていくが、やがて現実と仮想の境界があいまいになっていき……という物語。

 映画にちなみ、誰の脳内に入ってみたいかという質問には、精神科医役の中谷美紀さんが「少年らしさと母性を兼ね備えたすばらしい綾瀬さんの脳に入ってみたい」と回答。綾瀬さんは「中谷さんが入ってきたら、脳でくるみたいです! 佐藤さんだったら、恥ずかしいのでカーテンを閉めます」と独特の表現で語っていた。

 一方、佐藤さんは「中谷さんの脳に入ってみたい。一度もすきを見せていないので、油断したところを見てみたい。人間だから、きっと欲望もあると思う」と回答。中谷さんは「欲望、あります。佐藤さんには見られていないけれど、綾瀬さんにはすきを見せているので弱みを握られています」とちゃめっ気たっぷりに語っていた。映画は6月1日から全国で公開予定。(毎日新聞デジタル)

映画 最新記事

MAiDiGiTV 動画

最新動画

まとめタグ

このページのトップへ戻る