注目の新譜:AKB48「DOCUMENTARY OF AKB48~」舞台裏の笑いと涙

AKB48のDVD「DOCUMENTARY OF AKB48 NO FLOWER WITHOUT RAIN 少女たちは涙の後に何を見る?スペシャル・エディション」のジャケット
1 / 1
AKB48のDVD「DOCUMENTARY OF AKB48 NO FLOWER WITHOUT RAIN 少女たちは涙の後に何を見る?スペシャル・エディション」のジャケット

 今年2月に劇場公開され、話題を呼んだアイドルグループ「AKB48」のドキュメンタリー映画のブルーレイディスク(BD)とDVD「DOCUMENTARY OF AKB48 NO FLOWER WITHOUT RAIN 少女たちは涙の後に何を見る?スペシャル・エディション」(東宝)が26日に発売された。

 彼女たちがステージやテレビで歌を歌うときの並びで、最前列の中央のポジションを“センター”と呼ぶが、このドキュメンタリーは、グループの中心的な存在が立つ、センターで長い間歌ってきた前田敦子さんがグループから離れるという大きな動きのあった12年のAKB48を追った作品だ。メンバーへのインタビューをはさみながら、イベントの「AKB48 27thシングル選抜総選挙」、結成時からの夢だった東京ドーム(東京都文京区)でのコンサート、握手会の模様などがバックステージの模様とともに映しだされる。

 6月の「AKB48 27thシングル選抜総選挙」で2位を獲得したまゆゆこと渡辺麻友さんは、受賞コメントで「ここまで来たら1位をとりたい」、3位の柏木由紀さんは「センターではない場所で、AKB48になくてはならない存在として活躍したい」と語るほか、グループに入ったばかりのメンバーも含めて、全員がセンターを意識して全力で走り続けていることが分かる。その一方で、さまざまな事情でグループを離れたり、ほかのグループに移るメンバーも。全編を通して泣いている場面が多いのも特徴だ。うれし涙、悔し涙、悲しみの涙。全力で走り続けているからこその、さまざまな涙が流れる。もちろん、ささいなことで笑い転げる年齢相応の女の子の姿も映し出されている。

 映像作品「DOCUMENTARY OF AKB48 NO FLOWER WITHOUT RAIN 少女たちは涙の後に何を見る?スペシャル・エディション」は2枚組みで、BDは6090円、DVDは5040円。(毎日新聞デジタル)

アイドル 最新記事

MAiDiGiTV 動画

このページのトップへ戻る