MANTANWEB(まんたんウェブ)

注目アニメ紹介:「宮河家の空腹」 「らき☆すた」外伝を配信 シリーズ5年ぶりの新作

アニメ マンガ
アニメ「宮河家の空腹」のメーンビジュアル (c)美水かがみ・角川書店/はらぺこ

 人気マンガ「らき☆すた」のスピンオフ作「宮河家の空腹」のアニメが、動画サイト「ユーストリーム」で29日から配信される。泉こなたや、柊かがみなど「らき☆すた」おなじみのキャラクターも登場。シリーズでは08年に発売されたOVA版以来5年ぶりの新作となる。

 「宮河家の空腹」は、05年に発売された「らき☆すた」のゲームの付録である特別冊子から誕生したマンガが原作。オタク趣味で浪費ぐせのある姉・宮河ひなたと、姉に振り回されておなかをすかせているしっかり者の妹・ひかげの貧乏姉妹の日常を描いている。

 07年に放送したアニメ「らき☆すた」は、パロディーを盛り込んだ本編に加え、本編にいない2人のキャラクターが登場してボケと突っ込みを繰り返す番外編「らっきー☆ちゃんねる」、キャラクターがダンスを踊るオープニング、人気作のカバー曲を歌うエンディングなど、他と一線を画する企画・演出でファンの心をつかんだ。「宮河家の空腹」のアニメ化発表も、「らき☆すた」の“聖地”として知られる鷲宮神社(埼玉県久喜市)の境内で、絵馬を奉納して明らかにされるという異例の手法だった。新アニメではどんな演出が飛び出すか。ファンの注目を集めそうだ。

 ひかげ役の声優は川崎琴さん、ひなた役は島形麻衣奈さん。制作はアニメ「かんなぎ」や「戦勇。」の「Ordet(オース)」と、「戦姫絶唱シンフォギア」の「ENCOURAGE FILMS(エンカレッジフィルムズ)」が担当する。監督の山本寛さん、シリーズ構成の待田堂子さんは「らき☆すた」のコンビで、音楽は「ヒャダイン」こと前山田健一さんというスタッフ陣も話題になっている。

 ユーストリームで毎週月曜日午後9時から配信。(毎日新聞デジタル)

アニメ 最新記事

MAiDiGiTV 動画

最新動画

最新記事

まとめタグ

このページのトップへ戻る