ATRI -My Dear Moments-:乃木坂46、22/7がテレビアニメ主題歌担当 デビューシングル時の衣装のアトリも公開

「ATRI -My Dear Moments-」のアトリが「乃木坂46」「22/7」の衣装を着た記念イラスト(c)ATRI ANIME PROJECT (c)乃木坂46LLC (c)22/7 PROJECT
1 / 5
「ATRI -My Dear Moments-」のアトリが「乃木坂46」「22/7」の衣装を着た記念イラスト(c)ATRI ANIME PROJECT (c)乃木坂46LLC (c)22/7 PROJECT

 アニプレックスのノベルゲームブランド「ANIPLEX.EXE」のゲームが原作のテレビアニメ「ATRI -My Dear Moments-」で、アイドルグループ「乃木坂46」、デジタル声優アイドルプロジェクト「22/7(ナナブンノニジュウニ)」が主題歌を担当することが分かった。「乃木坂46」がオープニングテーマ、「22/7」がエンディングテーマをそれぞれ担当する。

ウナギノボリ

 主人公・アトリが「乃木坂46」「22/7」の衣装を着た記念イラストも発表された。「乃木坂46」は「ぐるぐるカーテン」、「22/7」は「僕は存在しいていなかった」とデビューシングル時の衣装となっている。

 「乃木坂46」は「私たちの歌でATRIという作品が始まるということが決まった時は信じられなくて、本当にうれしい気持ちでいっぱいでした。ATRIを毎週見る度に、つい歌いたくなってしまうような、そんな歌をお届けできたらいいなと思っています」とコメント。

 「22/7」の天城サリーさんは「作品においてエンディングというのは、その物語の最後を引き締めてくれるとても重要な物だと思います。なので、今回ナナブンノニジュウニにそんな重要な役割をお任せいただけて本当にうれしいです! エンディングが決まったと聞いた時は泣いて喜びました! 皆様が毎週ATRIの世界観に浸れるような歌が届けられるよう、全力で歌います!」と話している。

 ゲーム「ATRI -My Dear Moments-」は、2019年に誕生した「ANIPLEX.EXE」の第1弾タイトル。孤独な少年とロボットの少女のひと夏の青春を描く。アニメは、加藤誠さんが監督を務め、 花田十輝 さんがシリーズ構成・脚本を担当。TROYCAが制作する。今夏に放送される。

 ◇スタッフ(敬称略)

 監督:加藤誠 ▽シリーズ構成・脚本:花田十輝 ▽ストーリー原案:紺野アスタ(Frontwing) ▽キャラクター原案:ゆさの・基4 ▽キャラクターデザイン・総作画監督:サトウミチオ▽美術監督:内藤健▽美術設定:滝口勝久 ▽色彩設計:篠原真理子 ▽CGディレクター:井口光隆▽撮影監督:加藤友宜 ▽編集:右山章太 ▽音響監督:明田川仁 ▽音楽:松本文紀 ▽アニメーション制作:TROYCA

 ◇キャスト(敬称略)

 斑鳩夏生:小野賢章▽アトリ:赤尾ひかる▽神白水菜萌:高橋ミナミ▽野島竜司:細谷佳正▽キャサリン:日笠陽子▽名波凜々花:春野杏

写真を見る全 5 枚

アニメ 最新記事

MAiDiGiTV 動画