エヴァンゲリオン:マンガ版が完結へ 18年の歴史に幕

「ヤングエース」6月号の表紙
1 / 1
「ヤングエース」6月号の表紙

 貞本義行さんのマンガ「新世紀エヴァンゲリオン」が完結を迎えることが2日、明らかになった。2日発売の連載誌「ヤングエース」(角川書店)6月号で「約18年もの長期連載である本作だが、ついにあと2回で完結を迎える」と発表された。

 マンガ「新世紀エヴァンゲリオン」は、アニメ版のキャラクターデザインを手がける貞本さんがコミカライズを担当。95~96年に放送されたテレビアニメに先駆けて、94年12月に「月刊少年エース」(角川書店)で連載がスタートした。コミックスの累計発行部数は13巻までで約2300万部を誇る。

 「ヤングエース」6月号には、「クライマックス特別企画」と題して、貞本さんと「ヱヴァンゲリヲン新劇場版」のシリーズ監督を務める鶴巻和哉さんの対談などが掲載されている。(毎日新聞デジタル)

アニメ 最新記事

MAiDiGiTV 動画

このページのトップへ戻る