MANTANWEB(まんたんウェブ)

小泉今日子:「あまちゃん」挿入歌を全力歌唱 「17歳のマーメイドな気分で歌いました」

テレビ
「あまちゃん」の第7週「おらのママに歴史あり」で挿入歌を歌う小泉今日子さん=NHK提供

 NHK連続テレビ小説「あまちゃん」で主人公・アキの母親、春子を演じる小泉今日子さんが、同ドラマの挿入歌「潮騒のメモリー」を歌うことが13日、明らかになった。作詞は脚本の宮藤官九郎さん、作曲をオープニング曲の大友良英さんが担当しており、同日から18日までの第7週「おらのママに歴史あり」で小泉さんによる歌唱シーンが放送される。

 同曲は、86年に公開された架空のアイドル映画「潮騒のメモリー」の主題歌で、同映画の主人公・鈴鹿ひろ美の大ヒット曲という設定。作詞を手がけた宮藤さんは「当時の中高生男子を狂わすような甘く切ない歌詞」をイメージしたといい、「タクシー」「17」「北」といったドラマのキーワードも盛り込みながら、「ジョニーに伝えて 千円返して」「波打ち際の マーメイド 早生まれの マーメイド」など宮藤さんらしい笑いのセンスもちりばめられた。

 第7週では春子が同曲をカラオケで歌う場面が登場し、その後アイドルを目指すアキに大きな影響を与える曲となるが、宮藤さんは「小泉さんが切なげに歌う表情を思い浮かべ約5分で書きました」とコメント。小泉さんは「楽曲の世界観を大切に、もう全力で17歳のマーメイドな気分で歌いました」と語っている。(毎日新聞デジタル)

テレビ 最新記事

MAiDiGiTV 動画

最新動画

まとめタグ

このページのトップへ戻る