MANTANWEB(まんたんウェブ)

進撃の巨人:主題歌「紅蓮の弓矢」が異例の“歌詞なし”先行カラオケ配信

アイドル
(C)諫山創・講談社/「進撃の巨人」製作委員会

 謎の巨人たちに人類が絶望的な戦いを挑むテレビアニメ「進撃の巨人」のオープニング主題歌「紅蓮の弓矢」が、シングル発売(7月10日)を待たずにカラオケ配信されることが分かった。カラオケは、JOYSOUNDより6月上旬から、テレビアニメのオープニング映像といっしょに配信されるが、画面には一切歌詞が表示されない異例の配信となる。

 「進撃の巨人」は、09年9月に別冊少年マガジン(講談社)創刊時から連載をスタートし、コミックスの累計発行部数が1950万部を突破した諫山創さんの人気マンガが原作。圧倒的な力を持つ最大約50メートルの巨人たちを相手に人類が絶望的な戦いを挑む姿を描いた作品で、主題歌は幻想楽団「Sound Horizon」を主宰するサウンドクリエーターのRevoさんが「Linked Horizon」というユニット名で手がけている。歌詞は、現在オフィシャルでの掲載はされていないが、歌はドイツ語で始まっているという。

 主題歌は、関連動画が各種動画サイトに2万件以上上がるなど話題となっており、中には掲載1カ月で400万回以上再生される人気動画も出ている。4月8日にテレビサイズの主題歌が先行配信されると、一夜でiTunesの総合ランキング7位にランクインするなど人気を集めている。主題歌収録のシングル「自由への進撃」は7月10日発売。通常盤は1200円、「紅蓮の弓矢」のミュージックビデオが収録されたDVD付き初回限定盤は1800円。(毎日新聞デジタル)

アイドル 最新記事

MAiDiGiTV 動画

最新動画

まとめタグ

このページのトップへ戻る