平成ノブシコブシ:声優初挑戦で「ポケモンと癒着したい」と野望語る

アニメ 映画 ゲーム
「劇場版ポケットモンスター ベストウイッシュ 神速のゲノセクト ミュウツー覚醒」の完成披露試写会に浴衣姿で登場した平成ノブシコブシの吉村崇さん(左)と徳井健太さん

 お笑いコンビ「平成ノブシコブシ」の吉村崇さんと徳井健太さんが30日、東京都内で行われた「劇場版ポケットモンスター ベストウイッシュ 神速のゲノセクト ミュウツー覚醒」の完成披露試写会に登場。アニメ声優初挑戦の2人は、人気作への出演に大喜びの様子で、徳井さんは「6歳の息子がいるんですが、ようやくお父さんになれた気がする。息子が映画を見たいと言っていたので、一緒に(映画館に)行って同じタイミングでせりふをいってやりますよ!」と笑顔。吉村さんは「“破天荒芸人”が、ようやくここまで来たかと……。ポケモンとがっつりラインができたので、今後、癒着(ゆちゃく)を楽しみにしていただきたい!」とさらなる野望を語った。

 また会場には、同シリーズ劇場版に「7年連続で声優出演している」という中川翔子さんも登場した。「何世代にもわたって世界中で愛されている作品。こんな素晴らしい作品を作ってくれた方たちに“ジェット土下座”したい!」と独特のしょこたん節でポケモン愛を披露。一方、新曲「続 混沌」で素肌にリボンというセクシーショットに挑戦したことについて記者から聞かれると、「この間、(スピリチュアルカウンセラーの)江原啓之さんにお会いしたときに、『父の霊があれはやりすぎだと言っている』とおっしゃっていたんで気をつけます」と苦笑していた。

 「神速のゲノセクト ミュウツー覚醒」は、3億年前の化石を改造してよみがえったポケモン・ゲノセクトとミュウツーの闘いを描く。主題歌は3人組バンド「いきものがかり」の「笑顔」。また、短編「ピカチュウとイーブイ☆フレンズ」は、ポケモン・イーブイやその進化形のイーブイフレンズが住むイーブイハウスに、ピカチュウらが遊びに行くが、ニャースのいたずらによってピカチュウらがドタバタに巻き込まれる……というストーリー。7月13日公開。(毎日新聞デジタル)

アニメ 最新記事

MAiDiGiTV 動画

最新動画

PHOTO

このページのトップへ戻る