MANTANWEB(まんたんウェブ)

中谷美紀:松下奈緒、戸田恵梨香とトリプル主演 湊かなえ「花の鎖」ドラマ化

テレビ
スペシャルドラマ「花の鎖」でトリプル主演する(左から)松下奈緒さん、中谷美紀さん、戸田恵梨香さん

 女優の中谷美紀さん、松下奈緒さん、戸田恵梨香さんのトリプル主演で、人気作家・湊かなえさんの小説「花の鎖」がスペシャルドラマ化され、フジテレビ系で今秋に放送されることが3日、明らかになった。中谷さんは慎ましくも幸せな新婚生活を送る妻・美雪、松下さんは失業中の英語教師・梨花、戸田さんは古風な女子大生・紗月と、それぞれが「誰にも言えない秘密」を抱えた3人の女性を演じる。

 ドラマは、美しい山間の古都の街を舞台に、「誰にも言えない秘密」を抱えた女性3人の、それぞれの秘密が明かされていくうち、物語はひとつに収束していき、すべての謎が明らかになるとき、3人の女性の“花の鎖”がつながり……というストーリー。俳優の松坂桃李さん、要潤さん、筒井道隆さんらがそれぞれの相手役に起用され、草笛光子さんの出演も決定している。

 中谷さん演じる美雪は新婚の妻だが、ある陰謀に巻き込まれ、夫が急死すると、やがて夫の死の謎に陥り、破滅していく……という役どころ。台本を読んだ中谷さんは「いちずで、融通の利かない不器用な性格ゆえに、傷つきやすい。しかし、悲しみや苦しみを乗り越えることこそ、人生の醍醐味(だいごみ)なのかもしれません」と役柄についてコメントし、「人の運命、そして思いが鎖のようにつながって紡ぎ出す、切ない愛の物語をどうぞご覧ください」とメッセージを寄せている。

 松坂さん演じる先輩との許されぬ恋に落ちる古風な女子大生・紗月を演じる戸田さんは「泣き芝居が多くて大変。精神的に落ちることが多かった」と振り返り、最後には3人の物語がひとつにつながっていく今作について、「あ、なるほど! 3人の関係性はこういうことだったのかという面白さがある」と魅力を語った。

 松下さん演じる梨花は、病床の祖母の面倒を見ながら、将来に大きな希望もなく生きてきたが、突然、自らの家族が背負ってきた大きな秘密を解き明かすことになる。物語の語り部として真相に迫る梨花の役柄について、「ドラマを見ている方たちと同じ目線で、『こういうことがあったんだ』と思いながら進んでいきました。決してひとごとではないけれど、少し傍観者みたいな立場でもあるという、そういう立場に唯一ある」と分析し、「人間のあまり見せたくはないところ、嘘をつくところだったり、ずるいところだったりといったところが描かれていて面白い」と語っている。

 スペシャルドラマは、ドラマ「眠れる森」や「Dr.コトー診療所」の中江功監督が演出を担当。原作者の湊さんも「3人の女性のりんとした生き様と、花が引き寄せる人と人とのつながりを描いた作品です。ぜひお楽しみください」とコメントを寄せている。(毎日新聞デジタル)

テレビ 最新記事

MAiDiGiTV 動画

最新動画

まとめタグ

このページのトップへ戻る