進撃の巨人:BD第1巻いきなりテレビアニメ今年最高 ガルパン超え

アニメ マンガ
「進撃の巨人」BD第1巻のカバー(C)諫山創・講談社/「進撃の巨人」製作委員会

 24日に発表されたオリコン週間ブルーレイディスク(BD)ランキング(29日付)によると、17日に発売された人気アニメ「進撃の巨人」のBD第1巻が、発売初週で3万7000枚を売り上げ、初登場で総合首位を獲得。4月発売の「ガールズ&パンツァー」のBD第4巻の累積3万6000枚を上回り、テレビアニメのBDとしては2013年最高を記録した。

 テレビアニメシリーズのBD第1巻の総合首位獲得は、2011年6月発売の「あの日見た花の名前を僕達はまだ知らない」以来、2年1カ月ぶり。また同日発売のDVD第1巻は、発売初週で1万9000枚を売り上げ、オリコン週間DVDランキング(同)の総合部門3位に入った。

 アニメ「進撃の巨人」は、諫山創さんが09年9月から月刊マンガ誌「別冊少年マガジン」(講談社)で連載中の人気マンガが原作。圧倒的な力を持つ最大約50メートルの巨人たちを相手に人類が絶望的な戦いを挑む姿を描いた作品で、4月からMBS、TOKYO MXなどで放送中。(毎日新聞デジタル)

アニメ 最新記事

MAiDiGiTV 動画

最新動画

PHOTO

このページのトップへ戻る