モーニング娘。:11年半ぶり3作連続首位

モーニング娘。のシングル「わがまま 気のまま 愛のジョーク/愛の軍団」通常盤Aのジャケット
1 / 1
モーニング娘。のシングル「わがまま 気のまま 愛のジョーク/愛の軍団」通常盤Aのジャケット

3日に発表されたオリコン週間シングルランキング(9日付)によると、人気アイドルグループ「モーニング娘。」の54枚目のシングル「わがまま 気のまま 愛のジョーク/愛の軍団」(8月28日発売)が発売初週で約14万4000枚を売り上げ、初登場で首位に輝いた。同グループのシングルが首位を獲得するのは14作目で、前作「ブレインストーミング/君さえ居れば何も要らない」の約9万4000枚を大きく上回る売り上げを記録した。また、約11年半ぶりの3作連続の首位となった。

 同グループは今年、「Help me!!」(1月23日発売)、「ブレインストーミング/君さえ居れば何も要らない」(4月17日発売)で首位を記録しており、2001~2002年の「ザ☆ピ~ス!」(2001年7月発売)、「Mr.Moonlight ~愛のビッグバンド~」(2001 年10月発売)、「そうだ!We’reALIVE」(2002年2月発売)以来、約11年ぶりの3作連続の首位。年内3作の首位は、1998年のデビューから16年目で初めてで、2000年(「ハッピーサマーウェディング」「I WISH」)、2001年(「ザ☆ピ~ス!」「Mr.Moonlight ~愛のビッグバンド~」)、2002年(「そうだ!We'reALIVE」「ここにいるぜぇ!」)に記録した年内2作を上回った。

 また、シングルがトップ10入りするのは54作目で、自身の持つ男女グループ・ソロを通じての歴代1位記録である「シングルトップ10獲得作品数」を更新した。

 「わがまま 気のまま 愛のジョーク/愛の軍団」は、田中れいなさんが卒業し、10人体制になってから初のシングル。「わがまま 気のまま 愛のジョーク」「愛の軍団」の2曲をカップリングした両A面で、どちらも最近のシングルと同様にEDM(エレクトリック・ダンス・ミュージック)路線の楽曲となっている。(毎日新聞デジタル)

アイドル 最新記事

MAiDiGiTV 動画

このページのトップへ戻る