MANTANWEB(まんたんウェブ)

ベイビーレイズ:℃−ute公演の武道館で“乗っ取り活動” 夢の大舞台を前に「上を目指す!」

アイドル

 “乗り込み乗っ取り”をコンセプトに活動中の5人組アイドルグループ「ベイビーレイズ」が9日、ハロー!プロジェクト所属の5人組アイドルグループ「℃−ute(キュート)」が日本武道館(東京都千代田区)で開催した公演を前に、会場周辺でファンの“乗っ取り活動”を行った。ベイビーレイズのメンバーは会場周辺で、℃−uteのファンに約3000個のポケットティッシュを配るなどPR活動を展開。ベイビーレイズは、2014年までに武道館公演が決定しないと解散するという公約を掲げていることもあり、メンバーの傳谷英里香さんは“夢の大舞台”を前に「乗り込み、乗っ取って、上を目指します!」と意気込んだ。

 ベイビーレイズは、NHK連続テレビ小説「あまちゃん」の挿入歌「暦の上ではディセンバー」を歌っていたことで注目されており、メンバーの林愛夏さんは「今日は『あまちゃん』のTシャツを着て、会いに来てくださった方もいました。『暦~』で私たちのことを知っていただけた方もいて、うれしい」とにっこり。また、渡邊璃生さんは「不安だったけど、楽しかった! ティッシュを配った分だけ(ファンを)集めたい」と“乗っ取り活動”に手応えを感じている様子だった。

 ベイビーレイズは、傳谷さん、林さん、渡邊さん、大矢梨華子さん、高見奈央さんの5人組で、2012年に結成。“乗り込み乗っ取り”をコンセプトに人気アイドルグループのライブやイベント会場に“乱入”してはファンの獲得を目指している。11日に5枚目のシングル「暦の上ではディセンバー」を発売する。(毎日新聞デジタル)

アイドル 最新記事

MAiDiGiTV 動画

最新動画

最新記事

まとめタグ

このページのトップへ戻る