EXILE・HIRO:パフォーマー“ラスト公演”で「心から幸せ者」と感謝 胴上げに感激

1 / 2

 ボーカル&ダンスユニット「EXLIE」が27日、ライブツアー「EXILE LIVE TOUR 2013 “EXILE PRIDE”」の最終公演を東京ドーム(東京都文京区)で開催した。12月31日をもってパフォーマーからの引退を発表したリーダーのHIROさんにとって最後のライブツアーで、最終日となるこの日の公演は約4万7000人が見守った。アンコールでボーカルのATSUSHIさんから「今日をもってパフォーマーとしてのライブは最後になります。お疲れさまでした」とねぎらわれたHIROさんは、「全国回ってきましたが、心から幸せ者だと思います。皆様に感謝の気持ちでいっぱいです。ありがとうございます」とファンに感謝の言葉を述べた。

 会場にはメンバーからの感謝のメッセージが書かれた横断幕が掲げられ、「うれしいね」と喜んだHIROさんは「今年いっぱいはパフォーマー全開で頑張る」と力強く宣言。引退について「今というタイミングはメンバーみんなで真剣に話し合って決めたこと」と明かし、「僕はパフォーマーはやめますが、EXILEのHIROとして違った角度から盛り上げていきたい。絶対に皆さんに喜んでもらえるEXILEにしていきます」とファンに誓った。さらに、メンバーからサプライズで胴上げされ、笑顔を見せていた。

 またアンコールではHIROさんと30年近くの付き合いのあるというエイベックスの松浦勝人社長がサプライズで登場。松浦さんから「こんな出来のいい後輩を持って、先輩として誇りに思います。お疲れさま」とねぎらわれたHIROさんは「高校生のときからお世話になってまして、売れないときにチャンスをくださって、本当に恩を感じてます」と照れくさそうに語っていた。

 同ライブツアーは4月から始まり、5都市25公演、約100万人の動員を記録。同日のライブでは、表舞台から退くHIROさんのため、各メンバーが思いのこもったパフォーマンスを見せ、「Choo Choo TRAIN」「VICTORY」「No Limit」など約30曲を披露し、会場に集まったファンを熱狂させた。ライブ終盤では、同グループの新パフォーマーオーディションの開催も発表された。(毎日新聞デジタル)

写真を見る全 2 枚

アイドル 最新記事

MAiDiGiTV 動画

このページのトップへ戻る