有村架純:ファースト写真集を発売 水着ショットはこれが最後

ブック
有村架純ファースト写真集「深呼吸−Shin・Kokyu−」 撮影/細野晋司

 NHK連続テレビ小説「あまちゃん」で小泉今日子さん演じる天野春子の若い頃を演じ、一躍注目を浴びた女優の有村架純さんが、初の写真集「深呼吸−Shin・Kokyu−」を2013年11月7日に発売する。2010年の週刊ヤングジャンプでのグラビアデビューから20歳までの4年間、彼女の成長の軌跡が詰め込まれている。

 有村さんは1993年2月13日生まれの兵庫県出身。「SPEC」「阪急電車」など女優として数々の作品に出演する一方、女子高生だった17歳の時にヤングジャンプでグラビアデビューし、映像とは異なる表情と成長を見せてきた。ファースト写真集では、ヤングジャンプで撮りためてきた彼女の成長の経過、女優としての変化、時折見せる輝く素顔が1冊にまとめられた。水着ショットはこれが最後だという。

 タイトル題字は森本千絵さん、撮影は細野晋司さんが担当。写真集はB5判128ページで、価格は1890円。また発売を記念し、11月17日に福家書店新宿サブナード店(東京都新宿区)で写真集発売イベントが開催される。

ブック 最新記事

MAiDiGiTV 動画

最新動画

PHOTO

このページのトップへ戻る