MANTANWEB(まんたんウェブ)

小倉優子:30代に突入! 「いろんな世界に触れられそう」と期待

ブック 芸能

 タレントの小倉優子さんが、自身のレシピ本第2弾「小倉優子の毎日ほめられ ごはん」(講談社)を11月に発売した。同書では、小倉さんが考案した作り置きおかずやアレンジレシピ、美容と健康を意識したメニューなど約130品のレシピを紹介。さらに自宅キッチンの収納棚や冷蔵庫の中身、リビングなども公開している。「前回もこだわって本を作りましたが、今回はそれ以上に頑張りました!」と語る小倉さんに、自宅内でのこだわりや美容・健康法、また11月1日に30歳になった心境を聞いた。(毎日新聞デジタル)

 同レシピ本は2012年12月に発売された「小倉優子の幸せ ごはん」に続く、小倉さんのレシピ本第2弾。第1弾でも自宅のキッチンやリビングの一部を公開している小倉さんだが、「今回は、冷蔵庫の中身や収納棚を一つ一つ開けて、隅々まで撮影されちゃいました」と照れ笑いを浮かべる。

 その室内は、白を基調としつつも、カーテンやじゅうたんに花柄を取り入れた小倉さんらしいラブリーな雰囲気。自宅のこだわりについて、小倉さんは「とにかく掃除がしやすいこと。ほこりがたまりにくいようなレイアウトにしています」と主婦ならではのアイデアを語る。また、「お花を絶やさないようにしています」といい、「10日に1度くらいお花屋さんに行って、花瓶に飾っています。ピンクや白といった優しい色合いの花が多いですね。最近は、バルコニーでバラを育てたりもしています」と笑顔を見せる。

 小倉さんは、11年10月にヘアスタイリストと結婚。12年6月に第1子の男児を出産して以降は“可愛いママ”の代表として、テレビや雑誌などで注目を集めている。その変わらぬ美しさの秘訣(ひけつ)を聞くと、スキンケアは「1カ月前から、炭酸パックを毎朝20分くらいしています。顔に塗ってもダラダラたれてこないタイプなので、その時間を使って掃除をしたり家事もできるんです。すごくいいですよ」と語り、食品では「最近、有機野菜の宅配を始めてから、無添加や無農薬の食材にはまっています。お砂糖も、きび砂糖や三温糖などを使うようにしています」とこだわりを明かした。

 デビュー当時から変わらぬ愛らしさに、妻、母としてのさらなる輝きが増した小倉さんは先月、30歳を迎えた。誕生日当日は「主人も仕事で、家庭では特に何もなく普通に過ぎていったんです」と苦笑する一方で、「(タレントの)ギャル曽根ちゃんが、夜にケーキを持って家に来てくれたんです。ちょうどお風呂上がりだったのでびっくりしました」とママ友からのサプライズがあったという。それを引き合いに出しながら「出産してから友だちが増えました。タレントさんのほか、同じマンションのママや、公園、スーパーで会ったママなど。結婚するまではずっと仕事ばかりしてきたんですが、今は違う新しい世界が見えています」とママになった変化を語り、「だから30歳はさらにいろんな世界に触れられそうで、すごく楽しみです」と笑みを浮かべた。

 次回は、小倉さんのレシピ本第2弾の制作の舞台裏やおすすめレシピを聞く。

 <プロフィル>

 おぐら・ゆうこ。1983年11月1日生まれ、千葉県出身。グラビアアイドルとしてデビューし、その後、テレビや雑誌、CMなどで活躍。2011年に結婚、12年6月に男児のママに。家事と育児をしながら食・ファッション・インテリアなどのプロデュースを行い、幅広く才能を発揮している。現在、バラエティー番組「さんまのスーパーからくりTV」(TBS系)、「ノブナガ」(CBC)に出演中。

ブック 最新記事

MAiDiGiTV 動画

最新動画

まとめタグ

このページのトップへ戻る