MANTANWEB(まんたんウェブ)

ご当地アイドル:茨城の「水戸ご当地アイドル(仮)」が頂点に

芸能

 ご当地アイドルの頂点を決めるコンテスト「ご当地アイドルNo.1決定戦『U.M.U AWARD 2013』」の決勝大会が13日、東京都内で開かれ、水戸市の6人組アイドルグループ「水戸ご当地アイドル(仮)」がグランプリに選ばれた。メンバーは歓喜の涙を流し、「茨城県は全国の魅力度ランキングで47位なんですけど、自信を持って茨城のいいところを発信したい。こらからも頑張っぺー!」と意気込んだ。

 「U.M.U」は「アンダー(U)メジャー(M)ユニットアイドル(U)」の略称で、「U.M.U AWARD」は、2010年から毎年開催されている。今年は「ご当地アイドルNo.1決定戦『U.M.U AWARD 2013』~全国発信! 『1/47アイドル特区』宣言!!~」と題して行われ、この日の決勝には8都府県10組が出場し、ご当地色あふれるオリジナル楽曲などを披露。審査員や来場客らの会場審査で優勝を決定した。

 「水戸ご当地アイドル(仮)」は、茨城県が東日本大震災から復興していく中で「茨城・水戸をもっと元気に」と12年に結成された16~21歳の6人組アイドルグループ(この日はメンバー1人が欠席)。昨年の決勝にも進出していた。ピンクの大優勝旗とともに、プロモーション映像の撮影権やコナミデジタルエンタテインメントの人気ゲーム「ダンスダンスレボリューション」などの楽曲として使用される新曲作成などの副賞が贈られた。

 この日は、全10組のファイナリストたちが、ご当地色あふれるオリジナル楽曲などをダンスパフォーマンスとともに繰り広げ、審査員や来場客らによる会場審査でご当地No.1を決定した。イベントは元日本テレビ・アナウンサーの脊山麻里子さん、お笑いトリオ「ななめ45°」が司会を務め、審査委員長として映画コメンテーターの有村昆さん、アイドルグループ「アイドリング!!!」メンバーもゲスト出演。「あまちゃん」の劇中で人気アイドルグループ「アメ横女学園芸能コース(アメ女)」のセンター・有馬めぐを演じた足立梨花さんも登場した。(毎日新聞デジタル)

芸能 最新記事

MAiDiGiTV 動画

最新動画

まとめタグ

このページのトップへ戻る