MANTANWEB(まんたんウェブ)

AKB48:B’z超えシングル通算16作目のミリオン達成 センター珠理奈「ほっとした」

アイドル
AKB48のシングル「鈴懸の木の道で『君の微笑みを夢に見る』と言ってしまったら僕たちの関係はどう変わってしまうのか、僕なりに何日か考えた上でのやや気恥ずかしい結論のようなもの」のTYPE−Aジャケット

 16日に発表されたオリコン週間シングルランキング(23日付)によると、アイドルグループ「AKB48」の34枚目のシングル「鈴懸の木の道で『君の微笑みを夢に見る』と言ってしまったら僕たちの関係はどう変わってしまうのか、僕なりに何日か考えた上でのやや気恥ずかしい結論のようなもの」(11日発売)が、発売初週に103万3000枚を売り上げ、初登場1位を獲得した。AKB48のシングルがミリオンを達成するのは、20作目の「桜の木になろう」(2011年2月発売)から15作連続で、通算16作目。ロックバンド「B’z」が00年2月9日に発売した27枚目のシングル「今夜月の見える丘に」(00年3月20付の同ランキング)で達成した歴代1位記録の通算15作を13年9カ月ぶりに塗り替えた。

 「鈴懸の~」は、9月に日本武道館(東京都千代田区)で行われた「AKB48 34thシングル選抜じゃんけん大会」を制した松井珠理奈さんがセンターを務める楽曲で、76文字の長いタイトルは、ミリオン達成作品としては歴代最長記録となった。また、AKB48のデビュー以来のシングル総売上枚数は2583万5000枚となり、サザンオールスターズの2517万9000枚を上回り、歴代トップ3入りを果たした。シングル首位獲得は14作目の「RIVER」(09年10月21日発売)から21作連続の通算21作目。

 センターを務める松井さんは「通算ミリオン獲得数1位の記録がかかっているということを聞いて不安もあったのですが、本当に達成できて良かったです。今はほっとしています……」と喜びのコメント。さらに「いつもみなさんが応援してくださっているおかげです。ありがとうございます!」とファンへの感謝の思いを語っている。

 なお、アイドルグループ「Kis−My−Ft2(キスマイフットツー)」の横尾渉さん、宮田俊哉さん、二階堂高嗣さん、千賀健永さんによるユニット「舞祭組」のデビューシングル「棚からぼたもち」(13日発売)は13万3000枚を売り上げ、初登場で2位にランクインした。

アイドル 最新記事

MAiDiGiTV 動画

最新動画

まとめタグ

このページのトップへ戻る