BABYMETAL:女性グループ最年少で初の武道館へ 東京女子流を抜く新記録

女性グループとしては最年少で日本武道館ライブを行うことが決定した「BABYMETAL」
1 / 5
女性グループとしては最年少で日本武道館ライブを行うことが決定した「BABYMETAL」

 アイドルとメタルの融合を目指す異色の3人組女性アイドルグループ「BABYMETAL(ベビーメタル)」が2014年3月1、2日の2日間にわたり、初めて日本武道館(東京都千代田区)でライブを行うことが21日、明らかになった。同日、幕張メッセ・イベントホール(千葉市美浜区)で開催されたライブ「LEGEND“1997” SU−METAL聖誕祭」で発表された。武道館公演時のベビーメタルのメンバーの平均年齢は約14.6歳で、女性グループの“最年少での武道館公演の記録”を樹立することになる。これまでの同記録は、5人組女性アイドルグループ「東京女子流」の平均年齢15歳(昨年12月22日当時)だった。

 メンバーのSU−METALさんは「私たちの目標だった日本武道館。もうここまで来たんだなと感じました。たくさんの方に私たちのことを知ってもらいたいDEATH! 絶対に成功させます!!」と喜びのコメントを寄せている。

 ベビーメタルは、メンバーが中学3年の3月になると卒業するというルールのアイドルグループ「さくら学院」の派生ユニットで、SU−METAL(中元すず香、16歳)さん、MOAMETAL(菊地最愛、14歳)さん、YUIMETAL(水野由結、14歳)さんの3人組。中元さんは3月にさくら学院を卒業したが、ベビーメタルの活動は継続している。今年は、国内最大規模のメタルの祭典「LOUD PARK 13」やロックフェスティバル「SUMMER SONIC 2013」などにも出演し、アイドルファン以外からも支持を集めている。

 21日のライブは、SU−METALさんが20日に16歳の誕生日を迎えたことから“聖誕祭”として開催され、約8000人のファンが集まった。新曲(タイトル未定)や劇場版アニメ「新世紀エヴァンゲリオン 劇場版 DEATH&REBIRTH シト新生」の主題歌「魂のルフラン」のカバー、「ヘドバンギャー!!」「イジメ、ダメ、ゼッタイ」「メギツネ」など15曲を披露。重厚なサウンドに合わせてメンバーがパフォーマンスを繰り出すと、ファンからモッシュ(興奮してジャンプしたり押し合ったりする行為)が巻き起こった。

 また、ライブでは武道館公演の決定に加え、14年2月26日に初のアルバム(タイトル未定)を発売することも発表されると、ファンから大歓声が上がっていた。

写真を見る全 5 枚

アイドル 最新記事

MAiDiGiTV 動画