MANTANWEB(まんたんウェブ)

アニメ質問状:「ストライク・ザ・ブラッド」 雪菜は可愛く、りりしく、格好よく

アニメ ブック マンガ
(C)三雲岳斗/アスキー・メディアワークス/PROJECT STB

 話題のアニメの魅力をクリエーターに聞く「アニメ質問状」。今回は「ストライク・ザ・ブラッド」です。中山信宏プロデューサーに作品の魅力を語ってもらいました。

 −−作品の概要と魅力は?

 科学と魔術そして人間や魔族、獣人などがともに暮らす世界。その中でも伝説の中にしか存在しないといわれていた「第四真祖」と呼ばれる世界最強の吸血鬼が日本に出現したという。その第四真祖を監視、そして場合によっては抹殺するために政府・獅子王機関は剣巫(けんなぎ)と呼ばれる攻魔師を派遣した。派遣された少女・姫柊雪菜(ひめらぎ・ゆきな)は第四真祖と目される対象と接触したが、それはごく普通の高校生・暁古城(あかつき・こじょう)だった……。少女と少年の出会いから始まるアクションファンタジー作品です。

 −−アニメにするときに心がけたことは?

 メインヒロインである雪菜をとにかく可愛らしく描くことです。そのほかにもたくさんの魅力的なヒロインキャラが出てきますが、そんな中でも最後には「やっぱり雪菜って可愛いな」と思ってもらえるように注意しています。

 また、アクション要素も重要な部分ですので、そこは雪菜のりりしさや格好よさがしっかり表現できるように注意しています。そんなアクションシーンの中でのちょっとしたサービス的要素なども……。

 −−作品を作る上でうれしかったこと、逆に大変だったことは?

 ユーザーの反応で、雪菜が可愛いと思ってもらえていることはうれしいです。そこはブレないようにしようとスタッフで一番気をつけていたところだったので。またキャストの面々のチームワークがとてもよくて、現場の一体感がとても強いです。アフレコ後に一緒に食事に行くことも多く、そういったチームワークのよさが作品内にも反映できていると思います。

 大変なのは古城の眷獣(けんじゅう)がとにかく強力なので、絵的にどうしても派手になる分、雪菜のアクションとのバランスをとるのが結構難しく、毎回頭を悩ませるところです。

 −−今後の見どころを教えてください。

 後半はキャラクターも増えていき、古城と雪菜を中心にしつつも、ほかのキャラクターに焦点が当たることが多くなります。古城の過去に触れるエピソードなどもあり、第四真祖とはいったい何なのかということにも触れていきます。もちろんメインヒロインの雪菜の可愛らしさは、今まで以上に描かれていきますので、その部分にも注目してください。

 −−ファンへ一言お願いします。

 雪菜は、そのしぐさや古城とのやり取りなどで、ストレートに可愛いということを表現できているキャラクターだと思っています。そんな彼女をぜひ好きになってもらえるとうれしいです。もちろんほかにも魅力的なキャラクターはたくさんいますので、そういったキャラクターにも注目していただければと思います。1月29日にはブルーレイディスク&DVD第1巻が発売されますので、ぜひお手に取っていただければと思います。よろしくお願いします!!

 プロデューサー 中山信宏

関連外部リンク

アニメ 最新記事

MAiDiGiTV 動画

最新動画

最新記事

まとめタグ

このページのトップへ戻る