AKB48:観客1万2000人と「恋チュン」踊る 一体感にまゆゆ感激

1 / 20

 アイドルグループ「AKB48」の渡辺麻友さん、柏木由紀さん、小嶋真子さんが18日、東京都内で行われたニッポン放送のイベント「LIVE EXPO TOKYO 2014『ALL LIVE NIPPON Vol.2』」にサプライズ登場し、会場の観客約1万2000人とともに同グループの昨年のヒット曲「恋するフォーチュンクッキー」(恋チュン)を踊った。渡辺さんは「最高。この一体感が楽しかった」と大感激だった。

 ダンスが特徴的で、さまざまな人たちが踊る動画も話題となっている「恋チュン」を、会場の観客と踊るというイベントの企画で、3人はダンスの“先生”としてステージに登場し、観客に踊りを丁寧にレクチャー。本番では音楽に合わせ、観客と一緒に踊った柏木さんは「皆さん覚えがいい! 笑顔が輝いている」と絶賛し、小嶋さんは「こんな大人数でできるとは思わなかった」と笑顔を見せるなど、大満足の様子だった。

 イベントは、ニッポン放送の開局60周年を記念して行われたもので、サプライズで登場したAKB48の3人のほか、同局の人気深夜ラジオ番組「オールナイトニッポン」でパーソナリティーを務める鬼龍院翔さんら4人組ビジュアル系エアバンド「ゴールデンボンバー」、「T.M.Revolution」「BABYMETAL」「MAN WIHT A MISSION」などが登場し、歌とトークで会場を盛り上げた。

 ゴールデンボンバーは楽曲“演奏”中、樽美酒研二さん、喜矢武豊さん、歌広場淳さんが墨汁のような真っ黒な液体を全身に浴び、白い布にダイブして文字を作るパフォーマンスを披露。イベントのMCを務めたお笑いコンビ「ダイノジ」の大谷ノブ彦さんにかけ、「大ノジ」という文字を表現するも、鬼龍院さんに「『大ノジ』には見えない」とばっさり切り捨てられていた。

写真を見る全 20 枚

アイドル 最新記事

MAiDiGiTV 動画

このページのトップへ戻る