MANTANWEB(まんたんウェブ)

新作ゲーム紹介:「超ヒロイン戦記」 「IS」「そに子」など10作品のヒロインが集結

ゲーム
(c)Sammy(c)東映アニメーション/京騒戯画プロジェクト(c)BROCCOLI(c)Project シンフォギア(c)2006-2013 Nitroplus(c)2006竜騎士07/ひぐらしのなく頃に製作委員会・創通(c)2011 赤松中学・メディアファクトリー/東京武偵高校(c)2011 Izuru Yumizuru,MEDIA FACTORY/Project IS(c)2012 ヤマグチノボル・メディアファクトリー/ゼロの使い魔F製作委員会(c)2013 SEIJI OKUDA All Rights Reserved(c)2013 NBGI

 「IS<インフィニット・ストラトス>」「すーぱーそに子」「ドリームハンター麗夢」など新旧のアニメのヒロインが一堂に会するシミュレーションRPG「超ヒロイン戦記(スーパーヒロインクロニクル)」(バンダイナムコゲームス)がPS3とPSVitaで発売される。10作品にもおよぶアニメのヒロインが、混沌した世界を救うために、一致団結して戦う。

 ゲームには、「快盗天使ツインエンジェル」「京騒戯画」「デ・ジ・キャラット」「戦姫絶唱シンフォギア」「すーぱーそに子」「ひぐらしのなく頃に」「緋弾のアリア」「IS<インフィニット・ストラトス>」「ゼロの使い魔F」「ドリームハンター麗夢」の10作品のヒロインが登場する。

 ゲームは、会話パートと戦闘パートを繰り返しながら進めていく。戦闘パートは地形や高低差で攻撃確率が変わり、背後からの攻撃はダメージが増える。進行に応じてヒロインたちの絆が深まれば、技を連続でつなげることも可能だ。会話パートでは、作品の枠を超えた会話劇が繰り広げられるほか、戦闘パートが終了すると、プレーヤーとヒロインで二人きりの会話も楽しめる。

 超ヒロイン戦記(PS3、PSVita) CEROレーティングC(15歳以上推奨) バンダイナムコゲームス PS3版:8480円 PSVita版:7480円 2月6日発売

ゲーム 最新記事

MAiDiGiTV 動画

最新動画

まとめタグ

このページのトップへ戻る