MANTANWEB(まんたんウェブ)

永井一郎さん:「はじめの一歩」で最後の猫田役

アニメ マンガ
(c)森川ジョージ/講談社・VAP・NTV

 1月27日に急逝した声優の永井一郎さんが、15日深夜放送のアニメ「はじめの一歩 Rising」(日本テレビ)の第19話で、猫田銀八の声を務めていたことが6日、明らかになった。関係者によると20話以降にも猫田が登場するシーンはあるが、永井さんの声は第19話が最後になるという。

 永井さんは、アニメ「サザエさん」の波平以外にも数々のアニメや映画の吹き替えで重要な役を担当してきた。放送中のテレビアニメでは、波平以外に、「HUNTER×HUNTER」で主人公たちを導くハンター協会のネテロ会長役も担当している。

 永井さんが「はじめの一歩」で演じる猫田は、主人公・一歩の師匠である鴨川会長の長年のライバルで、「~だニ」が口ぐせというコミカルなキャラクター。しかし、強化合宿に来た一歩たちを的確に指導してきたほか、鴨川の現役時代を描いた“戦後編”でも重要な役割を担うキャラクターだ。第1期(2000~02年)、第2期「New Challenger」(09年)にも永井さんの声で登場していたが、第3期にあたる今回の「Rising」では、15日深夜の第19話が初登場だった。永井さんの声での登場は第19話が事実上最初で最後となる。

 なお、猫田役での永井さんの後任については、関係者は「現在、人選中」としている。放送は15日深夜1時40分から。

アニメ 最新記事

MAiDiGiTV 動画

最新動画

まとめタグ

このページのトップへ戻る