MANTANWEB(まんたんウェブ)

テレビ東京:視聴率好調で“攻め”の大幅改編 「進化した姿も見せていく」

テレビ
4月期の改編を発表したテレビ東京

 テレビ東京は3日、4月期の番組改編説明会を行い、ゴールデンタイムのバラエティー「THEカラオケ★バトル」や朝の情報番組「なないろ日和!」といった新番組を発表。また夜のニュース「ワールドビジネスサテライト」(WBS)もリニューアルするなど、各時間帯とも20%を超える大幅な改編率となった。現在放送中の連続ドラマ「三匹のおっさん」の平均視聴率も2桁台と好調であることから、同局は「新たに進化したテレビ東京も見せていく」と攻めの姿勢だ。

 今回の改編のポイントは「午後7時台の視聴率アップ」と「全日帯の強化」。水曜午後7時に、2006年から特番としてたびたび放送され、人気を博してきたバラエティー「THEカラオケ★バトル」をレギュラー番組として投入。アニメは午後6時台に移行することで、平日の午後6時台をアニメゾーンとして再構築するという。また全日の朝帯に、TBSの「はなまるマーケット」で長年、司会を務めてきたタレントの薬丸裕英さんを起用した新番組「なないろ日和!」、夕方帯では、ゴールデン枠で人気の「主治医が見つかる診療所」から派生した健康番組「別冊主治医が見つかる診療所 健康スイッチ」がスタートする。改編率は、全日帯で26.7%、プライム帯が22.3%、ゴールデン帯が28.7%。

 新番組の投入とともに、同局の看板番組である「WBS」もリニューアルするが、同番組の大信田雅二プロデューサーは「メインキャスターを大江麻理子アナに。年代も若返るし、彼女自身、外に出て取材したいというタイプなので、今後メインキャスター自身が積極的に現地のニュースを届けるのも大きな注目ポイント」とアピールした。

テレビ 最新記事

MAiDiGiTV 動画

最新動画

まとめタグ

このページのトップへ戻る