初音ミク:各国ファンがゲームしながらダンスで共演

世界各国の初音ミクファンが憧れのミクとダンスで共演
1 / 16
世界各国の初音ミクファンが憧れのミクとダンスで共演

 歌声合成ソフトから誕生したバーチャルアイドル「初音ミク」が登場するリズムアクションゲーム「初音ミク −Project DIVA− F 2nd」(セガ)のPSVita版発売記念イベントが27日、横浜市鶴見区のスタジオで行われ、フィリピンの人気コスプレーヤー、アローディアさんら世界各国の初音ミクファンが集結。同ゲームをプレーしながら踊るダンスレッスンビデオ「Dance with PS Vita」に合わせて、初音ミクとダンス共演を果たした。

 ゲームは、シリーズ最大級の約40曲を収録し、フリップ(PS3版)やスクラッチ(PSVita版)といった操作で、まるで楽器を演奏するかのようにゲームを楽しむことができる。ダンスレッスンビデオ「Dance with PS Vita」は、初音ミクがPSVitaを持ち、ゲームのオープニング曲「DECORATOR」に合わせ、自らダンスの振り付けを指南してくれる。

 イベントには、アローディアさんのほか、神沢有紗さん(日本)、ジョン・カミナリさん(イタリア)、レイナードさん(アメリカ)、ジェニファーさん(ブラジル)、ナディアさん(オーストラリア)らが参加。Facebookで300万を超える“いいね”を獲得するなど、世界的な人気を誇るコスプレアイドルのアローディアさんは「ミクは私のアイドル、大好きです」と話し、「楽しかったです」とダンス共演にニッコリ。またゲーム評論家でもあるカミナリさんは「初音ミクは本物の歌手よりも魅力的。でもダンスは思った以上に難しかった。何度も練習したんだけど……」と少し残念そうな表情を浮かべた。

写真を見る全 16 枚

ゲーム 最新記事

MAiDiGiTV 動画

このページのトップへ戻る