大人AKB48:ママはアイドル!? “ナナロク世代”では異例の存在

「大人AKB48」に選ばれた塚本まり子さん(中央)とAKB48のメンバー
1 / 1
「大人AKB48」に選ばれた塚本まり子さん(中央)とAKB48のメンバー

 人気アイドルグループ「AKB48」に期間限定で加入する「大人AKB48」に選ばれたのは、元アイドルでもお笑いタレントでもなく、専業主婦で2児の母の塚本まり子さん(37)だった。ママ友の推薦で応募し、5066人の中から選考を勝ち抜いた。17日のお披露目会見で渡辺麻友さん、島崎遥香さんらとともに報道陣の前に立つと、「涙が出そうです。夢の中にいるよう」と声を震わせ、「人生は思いがけないことが起きると実感しました」としみじみと語った。

 塚本さんは1976年7月16日生まれ。会見に出席した16歳の小嶋真子さんは「私のお父さんと同い年。お美しくて、子供にとっては自慢のお母さんだと思う」とコメント。3月に20歳となった渡辺さん、島崎さんとは17歳差、グループ最年長の小嶋陽菜さん(25)とも12歳の差だ。

 塚本さんと同じ76年生まれの有名人としては、女優の井川遥さん、瀬戸朝香さん、小雪さんがおり、俳優ではオダギリジョーさん、芸人ではタカアンドトシらがいる。一方、“アイドル冬の時代”とされる90年代前半に青春を送ったこともあり、同年生まれの女性アイドルはほとんどおらず、塚本さんは“ナナロク世代”では異例の存在だといえる。

 趣味・特技は子育て。ダンス経験はクラシックバレエ10年という塚本さん。今後は江崎グリコのアイス「パピコ」の新CMでメンバーと共演し、いきなりのセンターを務めるだけでなく、握手会や劇場公演、コンサートなどの活動にも参加する。期間限定ながら、育児とアイドルの“二足のわらじ”を履くことになる。

 「せっかくいただいた人生。精いっぱい全力でAKB48を頑張りたい」。“最年長メンバー”の言葉に、渡辺さんは「これから育児とAKBで大変な日々だと思いますが、我々がサポートします!」と力強く応じた。

アイドル 最新記事

MAiDiGiTV 動画

このページのトップへ戻る