後藤真希:2年ぶりイベント出演 モンハンの魅力熱弁

1 / 6

 芸能活動を休止している元モーニング娘。で歌手の後藤真希さんが21日、東京都内で行われた人気ゲーム「モンスターハンター」(カプコン)の10周年記念イベントにゲストとして登場。2012年に「ドリームモーニング娘。」のコンサートにシークレットゲストとして登場して以来、約2年ぶりにイベントに出演した。

 ミニのワンピース姿で登場した後藤さんは、カプコンの辻本良三プロデューサーから「そういえばブログどうなってます?」と聞かれると、「そのうち、そろそろと思っていて。まだ至っていないので、今度こそ。そろそろやり始めたいなと」と笑顔で話した。

 後藤さんは11年12月4日に“ラストライブ”を開催し、同年いっぱいで活動を休止。12年3月に「ドリームモーニング娘。」のコンサートにシークレットゲストとして登場して話題を呼んだほか、昨年2月と同12月には「モンハン」関連のネット番組にゲスト出演、同7月には有名美容室の公式ブログに写真が掲載されるなどして注目されており、今年に入ってからは東京プリンの牧野隆志さんの葬儀に出席した姿も報じられた。

 「モンスターハンター」は、最大4人の仲間と協力しながら巨大なモンスターを狩るアクションゲームで04年に第1作がPS2向けに発売。この日のイベントは「モンスターハンター10周年アニバーサリーパーティー」と題して、“モンハン好き”で知られるお笑いコンビ「麒麟」の川島明さん、4人組ビジュアル系エアバンド「ゴールデンボンバー(金爆)」の歌広場淳さん、乃木坂46も登場した。

 「モンハン3」から始めたという後藤さんは「ゲームは興味がなかったんですけど、友だちがやっているからやってみようかなと思って。初めは何も分からないままやっていたんですが、そのうちはまり始めて、全部テレビの横とかに地図とかを張って、ノートも用意して……気づいたらやばいことになってました!」と苦笑しながら語った。

 プレー時間については「3だけでも3000~4000時間はやってますね」と明かし、「やっぱり一番好きなのは『3』。モンスターの動きがすごくキレイ。しっぽとかのちょっとしたモーションがすごくキレイで見入ってしまう。あとは仲間をたくさん作って共有しながらプレーしたりとか、話し合っていけるのが私には新鮮でした。こういうお仕事してると、自分だって明かしちゃいけないので、そういう部分での楽しみ、仲間ができるとより楽しくなりますよね」と魅力を熱く語った。

写真を見る全 6 枚

芸能 最新記事

MAiDiGiTV 動画

このページのトップへ戻る