MANTANWEB(まんたんウェブ)

門脇麦:セーラー服姿でドラマ初主演

テレビ
日本テレビの深夜ドラマ「セーラー服と宇宙人(エイリアン)~地球に残った最後の11人~」で主演を務める門脇麦さん

 女優の門脇麦さんが、日本テレビの深夜ドラマ「セーラー服と宇宙人(エイリアン)~地球に残った最後の11人~」でドラマ初主演を務めることが分かった。門脇さんが演じるのは、地球滅亡の危機に巻き込まれた女子高校生の水瀬希望(みなせ・のぞみ)役で、「希望ちゃんと一緒にドキドキハラハラしながら、みなさんと力を合わせて面白い作品にしたいです」と意気込んでいる。

 門脇さんは、2011年にドラマ「美咲ナンバーワン!!」(日本テレビ系)で女優デビューし、エーザイ「チョコラBB Feチャージ」のテレビCMが話題となった注目の若手女優。東京ガスなどのCM、NHK大河ドラマ「八重の桜」にも出演している。

 ドラマは、劇作家の鴻上尚史さんが脚本を担当するサスペンスコメディーで、生物が滅亡してしまった地球から、エイリアンによって救われた11人の人間が宇宙船で目覚め、地球から離れてエイリアンと生きていくのか、宇宙船を脱出するのか、未来をかけた選択を迫られる……というストーリー。1話30分のドラマを1シチュエーション、1日で収録し、6台のカメラと5人のカメラマンによるスタジオ・マルチ収録で撮影する。

 セーラー服のままエイリアンに助けられた女子高校生を演じる門脇さんは、同ドラマについて「一つの場所に閉じ込められた人間たちが、究極の状況に追い込まれたとき一体どんな行動に出るのか、人間観察記のようなお話」とコメントし、「ギリギリの状況だからこそあぶり出される登場人物それぞれの人間性のぶつかり合いがこのドラマの面白いところだと思います」と、その魅力を語っている。26日スタートで、毎週木曜深夜0時59分から放送。1話30分で全9話。

テレビ 最新記事

MAiDiGiTV 動画

最新動画

まとめタグ

このページのトップへ戻る