内田篤人選手:ポケモン映画にゲスト出演 愛称が役名に

アニメ 映画 ゲーム
長編「破壊の繭とディアンシー」に声優としてゲスト出演する内田篤人選手(左)と内田さん演じる「ウッシー」(右)(c)Nintendo・Creatures・GAMEFREAK・TV Tokyo・ShoPro・JR K kaku(c)Pokemon(c)2014 ピカチュウプロジェクト

 サッカー日本代表でドイツの「シャルケ」に所属する内田篤人選手が劇場版アニメ「ポケモン・ザ・ムービーXY 『破壊の繭とディアンシー』」(7月19日公開)に声優としてゲスト出演することが分かった。劇場版の「ポケモンシリーズ」にスポーツ選手が声優として参加するのは初めて。

 内田選手が演じるのは、主人公のサトシたちが旅の途中で出会うホテルのポーター「ウッシー」役。役名は内田選手のドイツでの愛称から付けられた。小学生のころからポケモンのゲームで遊んでいたという内田選手は「映画に声優として出させてもらえるのは、とてもうれしかったです。サッカー選手としての『内田篤人』を知らない子供たちにも『ウッシー』として覚えてもらえるといいですね」と喜びを語っている。

 長編「破壊の繭とディアンシー」は、サトシとピカチュウが「ダイヤモンド鉱国」のお姫様で聖なる力を求めるディアンシーと出会い、一緒に「生命のポケモン」ゼルネアスを探す旅に出る……というストーリー。内田選手以外のゲスト声優として三田佳子さん、山寺宏一さん、中川翔子さん、足立梨花さんらが決まっており、同時上映の短編「ピカチュウ、これなんのカギ?」のナレーションにはAKB48の渡辺麻友さんが決定している。

アニメ 最新記事

MAiDiGiTV 動画

最新動画

PHOTO

このページのトップへ戻る