MANTANWEB(まんたんウェブ)

全日本国民的美少女コンテスト:グランプリは滋賀県出身の中1・高橋ひかるさん

芸能

 女優の米倉涼子さんや上戸彩さん、武井咲さんらを輩出してきた「全日本国民的美少女コンテスト」の第14回大会の本選大会が5日、東京都内で行われ、滋賀県出身の中学1年生、高橋ひかる(たかはし・ひかる)さん(12)がグランプリに選ばれた。

 全国8万1031人の応募者の頂点に立った高橋さんは涙を流し、「グランプリを取れるとは思っていなかったので、とてもうれしいです。ありがとうございます。何も考えられなくて、ただびっくりしました」と喜びを語った。グランプリに選ばれた高橋さんには賞金200万円が贈られたほか、オスカープロモーションへの所属、映画出演、テレビドラマ出演、歌手デビューが決定した。

 「全日本国民的美少女コンテスト」は、1987年に後藤久美子さんをイメージキャラクターに第1回を開催し、多数の女優やモデルを輩出してきた。今回は、12~20歳の女性を対象に2月から募集を開始し、書類審査、面接審査などの予選を通過した21人が本選大会に出場。本選大会では、ウオーキング審査や音楽審査、演技審査などの最終審査が行われた。審査員は、前田美波里さん、陣内孝則さん、菊川怜さん、佐藤藍子さん、ヨンアさんらが務め、司会は政井マヤさんとテレビ朝日の清水俊輔アナウンサーが担当。また、同コンテスト出身の米倉さん、上戸さん、武井咲さん、剛力彩芽さんによるトークショーと、ガールズユニット「X21」によるライブステージも行われた。

 モデル部門賞には北海道出身の中学3年生、ルービナー・マヤさん(14)、ハワイ出身の高校2年生、菊川リサ(きくかわ・りさ)さん(16)、演技部門賞には大阪府出身の高校1年生、門垣ひかる(かどがき・ひかる)さん(15)、宮崎県出身の中学3年生、川口ゆりな(かわぐち・ゆりな)さん(15)、音楽部門賞には広島県出身の高校3年生、花岡菜積(はなおか・なつみ)さん(18)、グラビア賞には愛知県出身の中学1年生、犬塚しおり(いぬづか・しおり)さん(12)、マルチメディア賞に神奈川県出身の中学3年生、飯島未賀(いいじま・みか)さん(15)、審査員特別賞には大阪府出身の高校1年生、藤江萌(ふじえ・もえ)さん(16)、栃木県出身の高校2年生、高村優香(たかむら・ゆうか)さん(16)が選ばれた。

関連動画

芸能 最新記事

MAiDiGiTV 動画

最新動画

最新記事

まとめタグ

このページのトップへ戻る