MANTANWEB(まんたんウェブ)

Sexy Zone・中島健人:黒服役で連ドラ主演 “キャバ嬢”佐々木希と禁断の恋

マンガ テレビ
中島健人さん主演でドラマ化される「黒服物語」の原作イメージ/「黒服物語」倉科遼、成田マナブ(集英社刊)

 アイドルグループ「Sexy Zone」の中島健人さんが、10月スタートの連続ドラマ「黒服物語」(テレビ朝日系)に主演し、“黒服”と呼ばれるキャバクラのボーイ役に挑戦することが15日、明らかになった。佐々木希さん演じるナンバーワンのキャバクラ嬢に一目ぼれし、夜の世界で新人黒服として奮闘する役どころで、中島さんは「未知の世界ですが、その分ナチュラルに演じられたら。こういう世界もあるんだなと共感しながら演じていきたい」と意気込んでいる。

 ドラマは、「夜王」(集英社)「嬢王」(同)などを手がけてきた倉科遼さん原作、成田マナブさん作画の同名マンガを実写化。医大受験に3度失敗した“ゆとり世代”の浪人生・小川彰(中島さん)が、一目ぼれしたキャバクラ嬢・杏子(佐々木さん)のために新人黒服として奮闘し、欲望渦巻く夜の街でのし上がっていく姿を、憧れの杏子とのほろ苦い“禁断の恋”の行方とともに描く。

 中島さんは初共演となる佐々木さんについて「ドレスもすごくお似合いで“高根の花”感がハンパない」と絶賛。ドラマについても「“夜の世界”を通した一人の人間の成長物語でもありますし、黒服とキャバクラ嬢の“禁断の恋”もあります。見れば見るほど『ときめけるドラマ』になると思います。ドラマの世界に酔いしれて、みなさんを二日酔いにできるよう、頑張ります!」とアピールしている。

 一方の佐々木さんも「(中島さんは)想像していたよりもとても大人っぽく、背も高くて……。すてきな大人の男性なんだなと改めて思いました」と絶賛。「初めてのキャバクラ嬢役なのでわからないことだらけですが、一生懸命勉強して役に臨みたい。杏子はナンバーワンキャバクラ嬢でとてもかっこいい女性。みなさんから憧れてもらえるよう頑張ります!」と意気込んでいる。

 ドラマ「黒服物語」は10月から毎週金曜午後11時15分に放送予定(一部地域を除く)。

マンガ 最新記事

MAiDiGiTV 動画

最新動画

まとめタグ

このページのトップへ戻る