MANTANWEB(まんたんウェブ)

週刊少年ジャンプ:電子配信開始 雑誌と同時並行で

マンガ
集英社のアプリ「少年ジャンプ+(プラス)」トップ画像(C)SHUEISHA Inc.All rights reserved.

 集英社の看板マンガ誌「週刊少年ジャンプ」が、22日から電子配信を始めたことが明らかになった。今後は雑誌(紙媒体)と同じ発売日の午前5時に配信する。価格は単体300円、月額900円。単体購入は紙媒体(260円前後)よりもやや割高になるが、デジタル限定のカラーマンガを掲載するなどして差別化を図る。

 電子配信に合わせて、スマートフォン、タブレット向けのアプリ「少年ジャンプ+(プラス)」の無料配信を始める。オリジナルの無料マンガを25作品以上連載するのに加え、荒木飛呂彦さんの新作読み切り「望月家のお月見 岸辺露伴は動かない エピソード4」を掲載。また「ドラゴンボール」(月曜日)や「ワンピース」(火曜日)、「るろうに剣心」(土曜日)などを復刻連載する。電子版のジャンプは「少年ジャンプ+」から購入できる。

 集英社によると、増刊マンガの配信などはあったが、集英社の定期刊行マンガ誌を、紙媒体と電子版で同時展開するのは初の試み。電子媒体にも展開することで、多くの読者の取り込みを図るのが狙いという。

マンガ 最新記事

MAiDiGiTV 動画

最新動画

まとめタグ

このページのトップへ戻る