MANTANWEB(まんたんウェブ)

MD松尾のヒット解析:スマブラがV3 キンハー、禁忌のマグナに期待

ゲーム

 TSUTAYAで加盟店にゲームソフトの商品提案をしているマーチャンダイザー(MD)の松尾武人さん。バイヤー歴10年以上の松尾さんは、その経験からソフトの特徴に合わせた商品展開を得意としている。ベテランバイヤーがヒットの流れを解析し、今後の動きを予想する。

 「大乱闘スマッシュブラザーズ for ニンテンドー3DS(スマブラ)」(3DS、任天堂)がV3を達成しました。品薄ですが、コンスタントに入荷はあるので、こまめにお店をのぞいていただければと思います。2、3位には「英雄伝説 閃の軌跡2」(PS3・Vita、日本ファルコム)が続きました。TSUTAYAとしてはシリーズで歴代最高の初動をたたき出す好成績。新作のラインアップにRPGが減っている中で、ファンの心をつかんだようです。

 ◇今週の動き

 「キングダム ハーツ スターターパック−HD 1.5+2.5 リミックス−」(PS3、スクウェア・エニックス)がトップと予想。予約も好調で、どれだけ新規のお客さんを取り込めるかがポイントになるでしょう。「スマブラ」に続く3位には新規タイトルの「禁忌のマグナ」(3DS、マーベラス)が入るか。人気シリーズ「ルーンファクトリー」のスタッフが手がけるシミュレーションRPGで、予約も好調なので期待しています。

 ◇ランキングは次の通り。(22~28日・TSUTAYA調べ・限定版含む)

1位 大乱闘スマッシュブラザーズ for ニンテンドー3DS(3DS)

2位 英雄伝説 閃の軌跡2(Vita)

3位 英雄伝説 閃の軌跡2(PS3)

4位 絶対絶望少女 ダンガンロンパ Another Episode(Vita)

5位 ハイキュー!!繋げ!頂の景色!!(3DS)

6位 妖怪ウォッチ2 本家(3DS)

7位 妖怪ウォッチ2 元祖(3DS)

8位 零~濡鴉ノ巫女(WiiU)

9位 Destiny(PS3)

10位 ベヨネッタ2(WiiU)

 ◇プロフィル

 松尾武人(まつお・たけと) TSUTAYAゲームリサイクル企画グループ リーダー

 「GAME TSUTAYA」加盟約550店に新作ゲームの商品提案をするマーチャンダイザー。1996年から家電量販店でゲームのバイヤーを担当。2002年にTSUTAYA入社後も一貫してバイヤーの道を歩んできた。ネオジオCDを2台購入したほどの格闘ゲーム好きだったが、現在は携帯版ドラクエなどで遊ぶ日々が続いている。

ゲーム 最新記事

MAiDiGiTV 動画

最新動画

まとめタグ

このページのトップへ戻る