MANTANWEB(まんたんウェブ)

大泉洋:一番会いたい人は「歌のお姉さん」

映画
映画「トワイライト ささらさや」初日舞台あいさつに登場した大泉洋さん

 俳優の大泉洋さんが8日、東京都内で行われた映画「トワイライト ささらさや」(深川栄洋監督)の初日舞台あいさつに登場。“一番会いたい人”を聞かれた大泉さんは「娘ができてからNHKの『おかあさんといっしょ』を見るようになったんですが、歌のお姉さんの三谷たくみさん」と明かし、「今朝も、娘と一緒に見てきた。ファンなんです」と意外な答えで観客を驚かせた。

 この日は大泉さんのほか、新垣結衣さん、中村蒼さん、福島リラさん、子役の寺田心君、藤田弓子さん、小松政夫さん、石橋凌さん、富司純子さん、深川監督も出席。同作が「自分が大切な人に会いたくなる映画」といわれていることから、キャストに同じ質問が振られたが、新垣さんが「おじいちゃんとおばあちゃん」と話したのを筆頭に、みな家族を挙げた。大泉さんは、最後は居心地が悪くなったのか、「やはり父に……」といって会場を笑わせた。

 映画は、ファンタジーとミステリーを融合した加納朋子さんの小説「ささら さや」(幻冬舎文庫)が原作。突然の事故で夫・ユウタロウ(大泉さん)を亡くし、息子と2人で生きていくことになったサヤ(新垣さん)に次々と世間の荒波が押し寄せるが、ユウタロウがサヤを救うべく、いろいろな人の体を借りてサヤを助け始める……というストーリー。舞台あいさつには、ユウタロウとサヤの息子・ユウスケを演じた赤ちゃんも登場し、大泉さんと新垣さんは半年ぶりの再会を喜んだ。

映画 最新記事

MAiDiGiTV 動画

最新動画

まとめタグ

このページのトップへ戻る