アナ雪:映像作品年間売り上げ226万9000枚で史上最高に

映像作品史上最高の年間売り上げ枚数を記録したディズニーの劇場版アニメ「アナと雪の女王」MovieNEX(C)Disney
1 / 1
映像作品史上最高の年間売り上げ枚数を記録したディズニーの劇場版アニメ「アナと雪の女王」MovieNEX(C)Disney

 25日に発表された「オリコン年間映像ランキング2014」によると、7月16日に発売されたディズニーの劇場版アニメ「アナと雪の女王」の映像作品「MovieNEX」が、映像作品史上最高となる年間売り上げ枚数約226万9000枚を記録し、総合ブルーレイディスク(BD)部門、劇場公開アニメBD部門で首位を獲得したことが明らかになった。

 これまでの年間売り上げ枚数の最高記録は2002年に「千と千尋の神隠し」(宮崎駿監督)のDVDが記録した約203万9000枚で、「アナ雪」はこの記録を12年ぶりに更新。1991年から発表を開始している年間映像ランキングで歴代トップになった。

 ディズニーアニメ作品が年間映像ランキングの総合部門で首位を獲得するのは93年の「美女と野獣」(ゲイリー・トゥルースデイル、カーク・ワイズ監督)と04年の「ファインディング・ニモ」(アンドリュー・スタントン監督)に続く3作目となる。

 「アナ雪」の「MovieNEX」は本編のBDとDVD、本編を見ることができる「デジタルコピー」などのセット。エンドソング「レット・イット・ゴー~ありのままで~」のミュージックビデオ、未公開シーンなども収録されている。

アニメ 最新記事