MANTANWEB(まんたんウェブ)

境界のRINNE:声優に石川界人、井上麻里奈 高橋作品“常連”の山口勝平も

アニメ マンガ
アニメ「境界のRINNE」のビジュアル(C)高橋留美子・小学館/NHK・NEP・ShoPro

 4月にスタートする高橋留美子さんの人気マンガが原作のアニメ「境界のRINNE(りんね)」(NHK・Eテレ)の主人公・六道りんねの声を「翠星のガルガンティア」などの石川界人さん、ヒロイン・真宮桜の声を「スマイルプリキュア!」などの井上麻里奈さんが担当することが23日、分かった。「らんま1/2」「犬夜叉」といった高橋さんの作品の“常連”の山口勝平さんも六道鯖人(さばと)役として登場する。また、生天目仁美さんが六文、雪野五月さんが魂子の声優を務める。

 「境界のRINNE」は、2009年から「週刊少年サンデー」(小学館)で連載中のマンガで、幼い頃から幽霊が見える女子高生・真宮桜や祖母が死神、祖父が人間の六道りんねが、怪奇現象を解決していく姿を描いている。

 アニメは「ディーふらぐ!」の菅原静貴さんが監督、「らんま1/2」「SHIROBAKO」の横手美智子さんがシリーズ構成を担当し、「夏目友人帳」「一週間フレンズ。」のブレインズ・ベースが制作する。NHK・Eテレで4月4日から毎週土曜午後5時半に放送。

アニメ 最新記事

MAiDiGiTV 動画

最新動画

まとめタグ

このページのトップへ戻る