電波教師:テレビアニメ4月放送開始 主人公に神谷浩史

アニメ マンガ
公開されたアニメ「電波教師」のビジュアル(C)東毅/小学館・読売テレビ・A-1 Pictures 2015

 天才的な頭脳を持つオタク教師の奮闘を描いた東毅さんの学園マンガをアニメ化する「電波教師」(読売テレビ・日本テレビ系)の放送開始日が4月4日と決定し、主人公の鑑(かがみ)純一郎役を神谷浩史さんが演じることが18日、明らかになった。鑑役を演じる神谷さんは「やる気を精いっぱい発動して、(やりたいことしかできない病の)教師を全うできればと思っています」とコメントを寄せている。またビジュアルも公開された。

 神谷さんのほか、叶美奈子役は雨宮天さん、柊暦役は三森すずこさん、桃園マキナ役は大西沙織さん、千波花音役は日高里菜さん、式島切子役は田所あずささん、天上院騎咲役は佐倉綾音さん、荒木光太郎役は豊崎愛生さんが演じることも発表された。オープニングテーマは、麻倉ももさん、夏川椎菜さん、雨宮さんの声優3人組ユニット「TrySail」が担当し、エンディングテーマはガールズグループ「東京パフォーマンスドール」が務める。

  「電波教師」は2011年から週刊少年サンデー(小学館)で連載。不治の病「やりたいことしかできない病」にかかっているオタク教師が、常識破りの教育方針で生徒を導いていく学園マンガ。ニートで筋金入りのオタク青年・鑑純一郎が、妹・純音の勧めで、高校の非常勤講師として働く姿が描かれている。

 アニメは、4月4日から毎週土曜午後5時半放送。

アニメ 最新記事

MAiDiGiTV 動画

最新動画

PHOTO

このページのトップへ戻る