第87回アカデミー賞:長編アニメ賞は「ベイマックス」 「かぐや姫の物語」、短編ともに日本人受賞逃す

アニメ 映画
スタジオジブリの劇場版アニメ「かぐや姫の物語」 (C)2013 畑事務所・GNDHDDTK

 世界最高峰の映画の祭典「第87回アカデミー賞授賞式」が23日(現地時間22日)、米ロサンゼルスのドルビー・シアターで行われ、長編アニメ映画賞は「ベイマックス」が受賞した。同部門にノミネートされていた「かぐや姫の物語」(高畑勲監督)は、昨年の「風立ちぬ」(宮崎駿監督)に続き受賞を逃した。

 「ベイマックス」は、幼くして両親を亡くし、最愛の存在だった兄・タダシも謎の事故で亡くしてしまったひとりぼっちの天才少年・ヒロが、兄の形見で人々の心と体の健康を守るケア・ロボットのベイマックスと出会い、心の傷を癒やしながら悪の存在に立ち向かう……というアドベンチャー。

 なお短編アニメーション映画賞は「愛犬とごちそう」が受賞。同賞にノミネートされていた堤大介さんが共同監督を務めた「ダム・キーパー」は受賞を逃している。

 第87回アカデミー賞授賞式の模様は、WOWOWプライムで「生中継!第87回アカデミー賞授賞式」と題して同時通訳で生中継されており、本日午後9時からは字幕版で再放送される。

アニメ 最新記事

MAiDiGiTV 動画

最新動画

PHOTO

このページのトップへ戻る