シドニアの騎士:作者自作の継衛プラモが初公開 展示会が開催

(C)弐瓶勉/講談社
1 / 6
(C)弐瓶勉/講談社

 テレビアニメ化された弐瓶勉(にへい・つとむ)さんのSFマンガ「シドニアの騎士」の複製原画などの展示会が3月5日から東京・中野のギャラリー「pixiv zingaro」で開催されることが分かった。弐瓶さんが第1話のネーム(マンガの下書き)を描く前から制作していたという大型兵器「継衛(ツグモリ)」のプラモデルが初公開される。水曜定休で3月17日まで。開場時間は午後0~7時。入場無料。

 コミックのカラーイラストやシドニアの街並みを描いた「シドニア百景」などの複製原画を展示。アニメで使用された3Dモデルの機械図面や台本なども公開される。

 「シドニアの騎士」は、宇宙船・シドニアで、繁殖と生産を維持しながら宇宙を旅している人類と、異生物・奇居子(ガウナ)の戦いを描いたSFマンガで、「月刊アフタヌーン」(講談社)で連載中。テレビアニメは2014年4~6月に放送され、劇場版が3月6日に公開される。

写真を見る全 6 枚

アニメ 最新記事

MAiDiGiTV 動画

このページのトップへ戻る