ヘヴィーオブジェクト:テレビアニメが10月スタート 「とある」作者の人気ラノベ

アニメ ブック
10月にテレビアニメがスタートする「ヘヴィーオブジェクト」のビジュアル(C)2015 鎌池和馬/KADOKAWA アスキー・メディアワークス刊/PROJECT HO

 「とある魔術の禁書目録(インデックス)」で知られる鎌池和馬さんのライトノベルが原作のテレビアニメ「ヘヴィーオブジェクト」が今年10月から放送されることが15日、分かった。「とある科学の超電磁砲S」などのJ.C.STAFFが制作し、「スレイヤーズ」シリーズなどの渡部高志監督が手掛ける。同日、東京・秋葉原で開催されたイベント「ゲームの電撃 感謝祭2015&電撃文庫 春の祭典2015&電撃コミック祭2015」で発表された。

 「ヘヴィーオブジェクト」は、超大型兵器・オブジェクトによる戦争を描いたSFアクション。人気ライトノベルレーベル「電撃文庫」から2009年10月に1巻が発売され、8巻まで刊行されている。

 アニメは鎌池さんの作家生活10周年を記念したプロジェクトの一環で、オブジェクトの設計士を目指すクウェンサーを花江夏樹さん、見習い軍人のヘイヴィアを石川界人さん、オブジェクトのパイロットのミリンダを鈴木絵理さん、女性司令官のフローレイティアを伊藤静さんが声優を務める。

 イベントには花江さん、石川さん、鈴木さん、伊藤さんらが登壇した。

アニメ 最新記事

MAiDiGiTV 動画

最新動画

PHOTO

このページのトップへ戻る