MANTANWEB(まんたんウェブ)

アキバ中古ゲーム市況:「スパロボ」Vita版が断トツ 新作は乏しいラインアップ

ゲーム

 東京・秋葉原などで中古ゲームやDVDを販売する「TRADER(トレーダー)」の家庭用ゲーム部門責任者を務める小林俊一さん。1日のうちに価格がめまぐるしく変動する激戦区を見つめる小林さんに、1~7日の集計を基に中古市場の今を語ってもらいます。

 新品市場は「第3次スーパーロボット大戦Z 天獄篇」(PS3・Vita、バンダイナムコエンターテインメント)のVita版が断トツでした。価格もVita版の方が安いこともあり買いやすかったということでしょう。「ソードアート・オンライン ロスト・ソング」(同)、「閃乱カグラ ESTIVAL VERSUS−少女達の選択−」(PS4・Vita、マーベラス)なども好調。「シアトリズム ドラゴンクエスト」(3DS、スクウェア・エニックス)もロングセラーになっていますね。

 中古市場は引き続き「ドラゴンクエストヒーローズ 闇竜と世界樹の城」(PS4・PS3、スクウェア・エニックス)をはじめとした定番タイトルが高回転しています。「世界樹と不思議のダンジョン」(3DS、アトラス)、「ブラッドボーン」(PS4、SCE)あたりは在庫がほとんどありません。

 ◇新作ゲームの手応え

 新作はPS4版の「ダークソウル2 SCHOLAR OF THE FIRST SIN」(フロム・ソフトウェア)ぐらいという乏しいラインアップ。こういう週は、「ドラゴンクエストヒーローズ 闇竜と世界樹の城」など中古市場の定番タイトルをまわしていくことになるでしょう。4月の本番は「ブレイブリーセカンド」(3DS、スクウェア・エニックス)などの有力タイトルがそろう23日以降だとみています。

 11日は中古ゲームやDVD、ブルーレイディスクを7%割引きするセールを実施します。ぜひこの機会に利用してみてくださいね。

 ◇1~7日の中古ランキング(トレーダー調べ)

1位 ドラゴンクエストヒーローズ(PS4)

2位 ドラゴンクエストヒーローズ(PS3)

3位 モンスターハンター4G(3DS)

4位 ゴッドイーター2 レイジバースト(Vita)

5位 龍が如く0 誓いの場所(PS3)

6位 世界樹と不思議のダンジョン(3DS)

7位 大乱闘スマッシュブラザーズ for ニンテンドー3DS(3DS)

8位 テイルズ オブ ゼスティリア(PS3)

9位 閃乱カグラ ESTIVAL VERSUS−少女達の選択−(Vita)

10位 ブラッドボーン(PS4)

 ◇プロフィル

 小林俊一(こばやし・しゅんいち) 中古ゲームショップ「トレーダー」家庭用ゲーム部門責任者

 中古専門店「トレーダー」設立時からの古参社員で、秋葉原・新宿店の家庭用ゲームすべての価格設定などを担当。ゲームの販売・仕入れ・卸などゲーム流通業界一筋で、趣味と経験を生かして、オールドゲームから海外ゲームまで精通している。

ゲーム 最新記事

MAiDiGiTV 動画

最新動画

まとめタグ

このページのトップへ戻る