MANTANWEB(まんたんウェブ)

黒子のバスケ:J−WORLD TOKYOで帝光中特集 声優トークショーも

アニメ マンガ
(C)藤巻忠俊/集英社・黒子のバスケ製作委員会

 人気アニメ「黒子のバスケ」のイベント「黒バス祭り『帝光編』in J−WORLD TOKYO」が、東京・池袋の池袋サンシャインシティの屋内型テーマパーク「J−WORLD TOKYO」で29日からスタートする。主人公・黒子テツヤが中学時代に所属していた「帝光中学校バスケットボール部」にスポットを当てたもので、期間限定のフードメニューの提供や、灰崎祥吾役を演じる声優の森田成一さんのトークショーを行う。5月26日まで。

 「黒子のバスケ」は、「週刊少年ジャンプ」(集英社)で2008年12月~14年9月に連載された藤巻忠俊さんの人気バスケットボールマンガ。影の薄さを武器にした黒子テツヤや米国帰りの火神大我(かがみ・たいが)ら誠凛(せいりん)高校バスケットボール部が日本一を目指して奮闘する姿が描かれた。現在は増刊誌「少年ジャンプ NEXT!!」で後日談「黒子のバスケ EXTRA GAME」が連載されており、テレビアニメは第1期が12年4~9月、第2期が13年10月~14年3月、第3期が1月から放送されている。

 イベントでは、帝光中の学食ランチを忠実に再現し、週替わりでメニューが変わる「帝光中学校 食堂週替わり定食」(800円・税込み)といったフードメニューのほか、「J−WORLD オリジナルグッズ」の販売、描き下ろしデザインを使用したオリジナルの景品が当たるミニアトラクションも行われる。6月11日午後7時からは森田さんのトークショーを開催する。

 「J−WORLD TOKYO」の入園料は、大人(高校生以上)800円、子供(4歳~中学生以下)600円。営業時間は午前10時~午後10時。定休日なし。

アニメ 最新記事

MAiDiGiTV 動画

最新動画

まとめタグ

このページのトップへ戻る