新作ゲーム紹介:「ブレイブリーセカンド エンドレイヤー」 前作から数年後の物語

ゲーム
(C) 2015 SQUARE ENIX CO., LTD. All Rights Reserved.MAIN CHARACTER DESIGN:Akihiko Yoshida.

 人気RPG「ブレイブリー」シリーズの最新作「ブレイブリーセカンド エンドレイヤー」(スクウェア・エニックス)がニンテンドー3DS向けに発売される。2012年に発売された「ブレイブリーデフォルト フライングフェアリー」の続編で、前作から数年後の物語が楽しめる。

 主人公は「正教騎士団三銃士」のリーダーで「疾風のファルコン」の異名を持つユウ・ゼネオルシア。前作のヒロインで、グランツ帝国の急襲を受けて拉致された法王アニエスを救出するために、三銃士のメンバーで盟友のジャン、ニコライらと冒険の旅に出るというストーリーだ。

 ゲームはターン制のコマンドバトルで、SP(スリープポイント)を消費すれば、使用者以外の時を止めて一方的に行動できる。実時間で8時間ごとに1ポイントずつ回復し、ニンテンドーeショップで購入できる「SPドリンク」を使用しても回復や蓄積ができる。

 また、ジョブとアビリティの付け替えによって自分好みのキャラクターに成長させられるシステムは健在だ。本作では新たに「パティシエ」や「ねこ使い」などのジョブも登場する。Wi−Fi通信を介して「魔王」が襲来し、撃退すればレアアイテムなどの入手も期待できるなど、ユニークな遊びも楽しめる。

 ブレイブリーセカンド エンドレイヤー(3DS) CEROレーティングC(15歳以上対象) スクウェア・エニックス 5980円(税抜き) 4月23日発売

ゲーム 最新記事

MAiDiGiTV 動画

最新動画

PHOTO

このページのトップへ戻る