アニメ1週間:「ももクロ」がDBZコスプレ披露 「ルパン三世」新シリーズは今秋

「ルパン三世」の新シリーズのビジュアル 原作:モンキー・パンチ(C)TMS
1 / 1
「ルパン三世」の新シリーズのビジュアル 原作:モンキー・パンチ(C)TMS

 1週間のアニメのニュースをまとめて紹介する「アニメ1週間」。今回(17~23日)は、アイドルグループ「ももいろクローバーZ」が「ドラゴンボールZ」の劇場版新作の舞台あいさつに同アニメのコスプレで登場した話題や、「ルパン三世」の新シリーズが今秋に放送されるニュースなどが注目を集めた。

ウナギノボリ

 18日、アイドルグループ「ももいろクローバーZ」(ももクロ)のメンバーが東京都内で行われた人気アニメ「ドラゴンボールZ」の劇場版新作「ドラゴンボールZ 復活の『F』」(山室直儀監督)の初日舞台あいさつに登場した。百田夏菜子さんは悟空、玉井詩織さんはベジータ、佐々木彩夏さんはトランクスとブルマ、有安杏果さんはチャオズ、高城れにさんはピッコロの、それぞれ“弟子”をイメージした衣装で登場。百田さんが「もし私たちがドラゴンボールの世界に入ったらこんな感じだろうな」と紹介すると、観客からは「可愛いー!」などの歓声が飛んだ。同作は原作者の鳥山明さんが初めて脚本を担当したことで話題を集めており、ももクロは主題歌とゲスト声優を担当している。

 21日、モンキー・パンチさんの人気マンガが原作で、30年ぶりに制作されるテレビアニメ「ルパン三世」の新シリーズが今秋日本テレビで放送されることが明らかになった。イタリアとサンマリノ共和国を舞台に、青いジャケットを身に着けた20代のルパンや仲間たちの活躍が描かれる。音楽は「ルパン三世のテーマ」を手がけた大野雄二さんが担当することも発表され、大野さんは「ど真ん中のルパンが帰ってくる。これぞルパンサウンド! そんな音楽をお楽しみに」とコメントしている。

 また、23日には、細田守監督の3年ぶりの新作「バケモノの子」(7月11日公開)の展覧会「バケモノの子」展が、7月24日から東京・渋谷ヒカリエで開催されることが明らかになった。「バケモノの子」は、人間界とバケモノ界が存在する世界を舞台に孤独な少年とバケモノの交流を描く作品。展覧会では細田監督作品の絵コンテや背景美術などが展示されるほか、話題のクリエイター陣とのコラボによる体感型展示のコーナーも設置される。8月30日まで。

 このほか、今週は、アニメ「魔法科高校の劣等生」の司波深雪役などで知られる人気声優の早見沙織さんがソロ歌手としてアーティストデビューすることも分かった。デビュー曲は早見さんがヒロインの声優を務めるテレビアニメ「赤髪の白雪姫」(7月スタート)のオープニングテーマ「やさしい希望」で、早見さんが作詞も担当するという。

アニメ 最新記事