染谷将太:橋本愛からセクシーと言われ赤面 

映画 マンガ
映画「寄生獣 完結編」初日舞台あいさつに登場した主演の染谷将太さん(左)と橋本愛さん

 俳優の染谷将太さんが25日、東京都内で行われた主演映画「寄生獣 完結編」(山崎貴監督)の初日舞台あいさつに女優の橋本愛さんらと登場。共演した橋本さんから「とても誠実な方。俳優としてもすごいと思う。あとまつげが長くてセクシー」と絶賛されると赤面し、会場を沸かせた。

 「寄生獣」は1990~95年に「月刊アフタヌーン」(講談社)に連載された人気マンガ。右手に寄生生物「パラサイト」のミギーが寄生した高校生・新一(染谷さん)と、ほかのパラサイトとの戦いなどを描いている。「寄生獣 完結編」は、人間とパラサイトの戦いが激しさを増す中、新一の前に、最強のパラサイトの後藤(浅野忠信さん)が現れる……というストーリー。

 舞台あいさつには橋本さん、染谷さんのほか、深津絵里さん、ピエール瀧さん、新井浩文さん、山崎監督も出席した。染谷さんは「常に相方がミギーさんで、(撮影期間の)5カ月半、何もないところに向かってひたすらしゃべり続けていたらだんだん(ミギーが)見えてきて、まずいなあと思いました」と“苦労”を明かし、笑いを誘っていた。

映画 最新記事

MAiDiGiTV 動画

最新動画

PHOTO

このページのトップへ戻る